Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

無料で新作動画を見る方法を掲載中!

動画配信のすゝめ

邦画

映画”東京島”をフル無料視聴する方法とネタバレふう解説!

投稿日:

映画”東京島”を無料で合法的に視聴する方法や、配信元のキャンペーンや特典を使って、

●観たい作品を無料で視聴する方法、
●視聴の申し込みをして会員になれば、会員以外に二人とか三人が視聴できるサイト、

なんかを紹介します。

この記事は下記のようにしておりますので、ご参考にどうぞ!

はじめに

“ 東京島 ” は、TSUTAYA DISCAS が、DVDのレンタル・販売をしていて、無料で視聴できますぞー。
新規申込みをして、30日間無料お試しレンタルを利用すれば無料で視聴できます。

この映画は、1945年から1959年にかけて、マリアナ諸島のアナタハン島で起きた ”アナタハン島事件” を基にして創作されたそうです。

アナタハン島事件とは1945年当時、日本の委任統治領北マリアナ諸島に属する島に派遣された32人の男と、1人の女とが共同生活していくうちに、男性達がその女性を巡って争うようになり、男性が次々に行方不明になったり殺害されたりした事件を云うそうですよ。

東京島 の動画視聴と配信元はこちら!

“ 東京島 ” の配信サイトは次の1社です(2017年11月現在)。

 ● TSUTAYA DISCAS

インターネットにつながっているパソコン、タブレット、スマホ、テレビで観たいときに観たい作品が視聴できますし、動画配信サービスを外出先で楽しみたいなら、自宅のWiFiであらかじめスマホやタブレットに動画をダウンロードしておける「オフライン再生」も可能な配信元も有ります。ウイルス感染の心配も無く合法的に安全に視聴できて、無料お試し期間(2週間〜1ヶ月)があって途中解約もできます。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

大手レンタルビデオチェーン・TSUTAYAが運営する公式のサービスで、動画配信サービスのTSUTAYA TVとネット宅配サービス( DVDやBD・CD)を自宅に郵送してもらって観るレンタルサービスのTSUTAYA DISCASの2つに分かれています。

※月額料金は2017年11月現在のものです。

東京島 のレビューと感想

この映画を観てからだいぶ経って、本屋で桐野夏生さんの原作が目にとまって、あれ!って感じで購入して読みました。

ビックリですわー、原作の小説の方がエグイーと云うか、物語の描写が濃密でした!。

映画のほうは、なんて云ったらいいんだー・・・お決まりの紙芝居のような淡い淡い感じに思えましたねー。

この映画は、桐野夏生さんの原作を読まれてから視聴されるのも良いと思いますよー。

そのほうが、映像が描き切れていない原作の、オドロオドロしくも現実的な人間の営みとか、人間同士のエゴむきだしの関わり合い、文明とか道徳心とかを失くして動物的本能をむき出しに豹変していく人間の姿・・・そんなとこが読めるとおもいますよ。

生身の人間が演じるのですから、活字の表現を演じきれないのか、それとも、あえてサラリと演技させたのか・・・よー分りありません。

原作を読んでしまった今は、映画のほうは、とおり一辺倒のようなサラサラな薄さを感じてしまいました。
性を武器にして、たくましく生き抜いた女性の物語であるにもかかわらずですわー。

人の性欲・セックスは、この映画や ”アナタハン島事件” の原因となる最重要なテーマであったはずです。
性描写も霞の中で迫力に欠けていましたし。

全裸の男どもが海に向かって走る!なんて描写は、ワザとらしくて戴けなかった、原作には無かったとと思うし。

映画では、クルーザーで世界一周旅行に旅立った夫婦が、嵐に遭い太平洋の孤島に漂着するんですねー。

やがて、密航者の中国人や、与那国島での過酷な労働に耐えかね逃げ出した23人のフリーターたちが漂着してきますのや。
後に中国人の密航者が漂着する設定も、よーわからんですが・・・原作との比較で頭数あわせかなー・・・。

無人島での食料が安定して得られるようになると、男たちの関心は一人の女に向かいます・・・、女が積極的に男たちに関与する事で、結束がメチャクチャに乱れる男どもの力関係!、これはリアルで面白くていいですぞー。

早々に死んでしまった夫と、残されたの中年女性一人。

そこに20~30代の男らが30人・・・ありがちな想像とは違った、女性の強さや、文明から隔絶され道徳や自尊心をを無くし、餓鬼化した人間の滑稽さが描かれているように見えましたぞー(笑い)。

貢ぎ物とかを貰い、男達の唯一無比の存在となりながらも、それでもなお、男達からの関心を繋ぎ止めておきたいと願う清子。
ありふれた中年女性なのに、孤島の世界で、たった一人の女という特異な環境下で、20代の若い男性からチヤホヤされると、まぁこんな風になってしまうのか!。

クジで清子の夫を選ぶシーンなんかは、孤島で集団生活をしていくうえでルールを作りたい、道徳的でありたい、文化を作り、宗教のような心のよりどころを持ちたいと願う、人間の本能かもしれないがマジで滑稽! (大笑い)。

東京島 のネタバレふう解説

この映画の基となった” アナタハン島事件 ”について調べてみましたので、概要を書きます。

別名” アナタハンの女王事件 ”とも云われたこの事件ですが、ほったんは第二次世界大戦末期の1943年10月に、ヤシ農園を経営していた南洋興発株式会社社員の、夫と、妻である比嘉和子(当時は24歳とされているが定かではない)、男性上司の計3人が、この島に派遣され南洋興発株式会社からの物資を受けつつ共同生活をはじめた事にあるようです。

島に少数の原住民がすんでおり、南洋興発は彼らを雇ってヤシ農園を経営していたそうです。

しかし、1944年に日本のカツオ漁船団が米軍の攻撃で沈没し、31人の男たち(軍人10人、軍属船員21人)が、アナタハン島に漂着してきますのや。
31人は大半が20代で16歳の少年が1人だったようです。

これで島に住む人間は原住民45人と、比嘉和子と上司の男に31人の合計78人になったのです(この頃、比嘉和子の夫は島外にでて行方不明になっていた)。
狭い島での食糧確保が急務になったが、果物の栽培・魚とりなどで食糧も安定するようになります。

そのうちに、原住民を除いた男ども32人全員が、1人の女性・比嘉和子を巡って争うようになり、1945年8月の終戦までに行方不明者が2人出たとか。

その後、終戦となり、この島に残留する日本人がいることを知ったアメリカ軍は、拡声器で日本の敗戦を知らせますが、日本人は信じずに島を離れようとしなかったそうです。

その後アメリカ軍は、北マリアナ諸島一帯の信託統治の委譲などに手間を取られ、この島から離れようとしない日本人たちのことを忘れたようです。

1946年、彼らは島内に墜落したアメリカ軍のB-29の残骸を発見し、残骸の中から発見された4丁の拳銃を組み変え、2丁の拳銃が作ったそうです。
それ以降は、銃をもつ者が力を持つようになり、比嘉和子を巡って、男性達の間で公然と殺し合いが行われるようになったとか。

1950年6月にアメリカの船で、比嘉和子が脱出し、翌年1951年6月に生き残った男性19人も救出されます。

この時点までに死亡した男性は行方不明を含め13人( 比嘉和子がらみは3人と云われる ) だったとか。

これが事件の概要です。

関係者が帰国後、この事件が大々的に報道され、日本国内で「アナタハンブーム」となり、比嘉和子は俳優になり、ブロマイドが良く売れたとか。

また、比嘉和子は「男を惑わす女」としても報道され、大衆の好奇の目にさらされたばかりか、映画化もされたようです。

以上が” アナタハンの女王事件 ”を調べてみて得た情報です。

あとがき

重々しい内容の原作とは一線を画す映画だと思います。

紙芝居的と書きましたが、今、思うに現在の映画にしても、テレビドラマにしても、音楽番組にしても、なーんか学校の学芸会てきな感じがします。
見応えのある作品が少ないように思います。

往年の名作と云われる映画は、監督も俳優さんも重厚な存在感があり一回りも二回りも器が大きかったように思います。

その器が人を感動させ、不滅ともいえる作品を作ったんじゃないでしょうか・・・。

補足資料

1)登場する人物

清子
物語の主人公で、島で唯一の女性となる40代半ばの「白豚」と揶揄されるような体格にくわえ島では最年長、つまりオバハンですわ。
夫・隆とのクルーザーでの世界一周旅行のさなか嵐に遭遇し無人島に漂着しますのや。

隆が衰弱する頃には蛇の皮を剝ぎその肉を食べるようなサバイバル能力を身に付け、衰弱する隆を差し置いてカスカベ達、島に漂着した者たちとセックスに興じていた。
脱出失敗後しばらくして妊娠し双子を出産するんですわー。


清子の夫で、元々は銀行マンだったが、結婚20周年を機に銀行を退職金2割増しにつられ退職する。
クルーザーに乗り世界一周旅行を計画する辺り無軌道な性格である
島に漂着した最初の頃はリーダーシップを発揮していたが、次第に胃腸の弱さで食中毒を発症し、約1年後に「サイナラ岬」で転落死することに。

カスカベ
本名は春日部。東京都足立区出身。21歳。
左官屋だったが親方のしごきに根を上げて、与那国島へのバイトに参加。
地元でも札付きのヤンキーだったようで、与那国島でも「自分の娘を虐待死させ与那国島に逃げてきた」「農大から来た女子大生をレイプした」などの噂が立っていた。
清子とは衰弱する隆をよそに肉体関係を持ち、隆の死後に清子の2番目の夫となる。
その頃から清子にまとわりつく男たちを敵視し、暴政を行っていたが「サイナラ岬」で転落死する。
清子はカスカベの事を愛していた模様で、亡くなった時も一番悲しんでいた。

ノボル
カスカベの子分でシンナーをやっていためか歯が解けている。
カスカベの死後清子の3番目の夫となるが、馬鹿でセックスを好む性格だったため、清子に嫌悪されていた。

GM
本名は森軍司で、呼び名の由来は漂着時に身に付けていた衣服のイニシャルからきたいるんだねー。
漂着時のショックで記憶喪失になった寡黙で頼りない青年で、くじ引きで清子の4番目の夫となる。
風貌が竹野内豊に似ていることから清子からはユタカと呼ばれている。
後に「記憶を取り戻した」ことで発奮し、周囲にリーダーシップを発揮するようになる。
妻子から逃げるように与那国島にバイトに向かうが、親方の横暴に耐え兼ね同調した仲間たちと古びた漁船で脱出を図り、嵐に遭い「東京島」に漂着。
記憶喪失のふりをすることで罪悪感から逃れようとしていた。

与那国島組
与那国島で野生馬の調査及び、糞の中から寄生虫の卵を探すアルバイトをしていた男たち。
ほとんどの人間が何らかの脛に傷持つ事情を抱えている。
親方の横暴に耐え兼ね、古びた漁船で30人程度の男たちが脱出を目論むも、嵐に遭い「東京島」に漂着するが漂着時の生存者は23名だったねー。

ダクタリ
与那国島にバイトに来る前は動物病院の手伝いをしており、その為呼び名は「ダクタリ」である若者。
漂着後精神の均衡を失い椰子酒浸りになるが、転じて島での椰子酒造りを担当する事となる。

オラガ
本名は坂本泰臣。
与那国島でバイトをする以前は学習塾の講師をしていたこともあり、小説家になることも目指していて「小説のネタを探す」ために与那国島へのバイトに参加する。
ワタナベが単身島を脱出した事と、大事にしていた眼鏡がついに壊れた事で精神の均衡を失い発狂。

犬吉(いぬきち)
本名は八尾で、与那国島でバイトをする以前は岐阜県の私立高校に通う高校2年生だった。
漂着直後に飲み込んだ海水が原因で肺炎を起こしかけるも一命をとりとめる。
「東京島」に犬がいない事で落胆していたが、貝殻を使ったアクセサリー作りに生きがいを見出し始める。

シンちゃん
犬吉とホモのカップルになった若者。
元は首都圏のフリーターで、与那国島でバイトをする前は「ばい菌」と呼ばれいじめられていた。

カメちゃん
バンド「トウキョウドーム」を組んでいる若者。歌は上手くない。

シマダ
清子曰く「腹に回虫でもいるような顔色の悪い男」。

ヒキメ
いつも手製の釣り竿と魚篭を持ち、魚釣りに出かけている釣り好きの若者。
容貌も含め、「浦島太郎のようだ」と言われている。

アタマ
本名は河原義幸。
ワタナベ同様群馬県出身で「暴走族の頭を張っていた」と言っているが、実際はバイクにも乗れない、気分だけの「族」で、ワタナベ同様にヤクザの下っ端としてこき使われていた。

ジェイソン
本名は内田で、アタマ同様島の武闘派として恐れられている。
オラガが発狂した際にアタマ共々、オラガに同調するんだねー。

ワタナベ
本名は渡辺実で、
ヤクザの下っ端として雑用仕事をしていたが、与那国島のバイトに志願し、漁船での脱走を目論みたが嵐に遭う。
無人島に着いても共同作業に非協力的でひねくれた性格が嫌われ、放射性物質と噂されるドラム缶が置かれた場所である通称・トーカイムラという浜に追いやられる。

マンタ
本名は黄桜俊夫。仙台市にある「逆鉾団地」の出身で、
漂着時から多重人格障害を患い、「姉の和子の霊と話し出す」ような奇行を気味悪がられ一人でサイナラ岬近くの北の森に住んでいる。

サカイ
本名は酒井で「海底遺跡を見に行きたい」という理由で与那国島行きのバイトに参加。
与那国島のバイト前は大工見習いをしており、漂着後は大工として家を建てていた。

ミユキちゃん
「ミユキ」という恋人がいる事を吹聴していたためこの呼び名になった若者。
発狂し、海を泳いで脱出しようとしてそのまま消息を絶つ。

ヤマダ
マゾ気味な男性。清子に変態的なプレイを要求するため、清子に嫌悪されている。

原田
一人で穴を掘り地中に生活している男性。猛烈に土臭い体臭の持ち主。

ホンコン(中国人たち)
日本に密航する予定だったが、密航の仲介役と金銭でもめて「東京島」に置き去りにされた中国人の男たち。
言葉は殆ど通じないが、サバイバル能力や食料確保能力に長けている。

ヤン
ホンコンたちのリーダーで黒い犬のような獰猛な性格。
中国人たちのリーダーとしてサバイバル生活や脱出を指揮する。
東京島から脱出する際の航海では1日2回清子を犯しており、清子の腹の中の子供の父親の可能性が高い。
脱出失敗後は生き残りのホンコンたち共々行方をくらませていた。

ムン
ヤンの腹心。黒い熊のような毛むくじゃらの大男で寡黙。

GODDESS
フィリピン人の女性歌手グループ。台北市に向かう途中で嵐に遭い、「東京島」に漂着。
サバイバル能力は皆無に等しいが、修理すれば航海できるボートを所持している。

マリア・オルテガ
「GODDESS」のリードボーカルで、チームのパフォーマンス・精神面双方を支えるリーダー。

ルース
「GODDESS」のメンバー。メンバーの中で最も若く、マリアと並ぶと母娘のように見える。

キム
「GODDESS」のメンバー。もともと日本のキャバレーで働いていたが、姑と折り合いが悪く子供2人を産んでから追い出された過去を持つ。
日本で過ごしていたためか清子には好意的。

映画” 東京島 ”の主な俳優さん

清子    役は  木村多江
隆     役は  鶴見辰吾

ワタナベ  役は 窪塚洋介

GMことユタカ/森軍司 役は  福士誠治
オラガ   役は  柄本佑
犬吉    役は  木村了
シンちゃん 役は  南好洋
ミユキ   役は  吉田友一

マンタ    役は  染谷将太

ホンコン・新たな漂着の中国人
ヤン    役は  テイ龍進
ムン    役は  趙珉和
チェン   役は  石田佳央
ウォン   役は  張天翔
リー    役は  張沫
シュウ   役は  孫良

カスカベ  役は  山口龍人
アタマ   役は  清水優
ジェイソン 役は  阿部亮平
フレディ  役は  塩見大貴
ウッス   役は  中村無何有

ダクタリ  役は  結城貴史
サカイ   役は  松川貴広
シマダ   役は  保科光志
ヒキメ   役は  藤川俊生

フィリピン人
キム    役は  サヘル・ローズ
マリア   役は  大貫杏里
パーム   役は  古藤ロレナ
シシー   役は  渡辺万美

-邦画

Copyright© 動画配信のすゝめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.