Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

無料で新作動画を見る方法を掲載中!

動画配信のすゝめ

邦画

映画“東京喰種トーキョーグール実写版”の動画フル無料視聴方法!

更新日:

東京喰種トーキョーグール実写版 を配信元のキャンペーンや特典を使って

●観たい作品を無料で視聴する方法、
●視聴の申し込みをして会員になれば、会員以外に二人とか三人が視聴できるサイト

なんかを紹介します。

この記事は下記のようにしておりますので、ご参考にどうぞ!

東京喰種トーキョーグール予告動画&作品紹介

石田スイさんが作家デビューした時の作品を映画化したものです。

2017年7月29公開の実写版ですよー、原作者の石田スイが是非にと推薦した、窪田正孝が主演でしていますよー。

現代の東京に、人の姿をして人間社会に紛れて混み、人間を食糧とする「喰種」(グール)という怪人が、実は人間と共存したいと願いながらも、駆逐しょうとする人間との争いを題材にしています。

サイエンス・ファンタジー的な要素をもつ映画ですねー。

東京喰種トーキョーグール実写版の動画視聴と配信元はこちら!

本作品のブルーレイ・DVD が2017年12月20日からに発売されますねー。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVからのレンタルも同日から開始です。新規登録特典を使うと無料で合法的に安全に視聴できますよー。

“東京喰種トーキョーグール実写版” の配信サイトは次の4社ですよ。2017年12月20日からレンタル配信開始です。

“東京喰種トーキョーグール実写版”を登録特典を使えば無料視聴できる所は、以下の4社ですよ。

U-NEXT

4万作品が月額料金2149円税込で見放題!さらに毎月200円分のポイントがもらえるし、有料の新作とか旧作も12万作品が楽しめるんです!月額料金:2149円税込(毎月1200円のポイントが付くため実質949円)+有料作品視聴料。無料お試し期間:初回31日間(期間中に解約手続きをしないと自動的に会員となり月額料金が発生する)。

ツタヤTV

大手レンタルビデオチェーン・TSUTAYAが運営する公式のサービスで、動画配信サービスのTSUTAYA TVとネット宅配サービス( DVDやBD・CD)を自宅に郵送してもらって観るレンタルサービスのTSUTAYA DISCASの2つに分かれています。

auビデオパス

KDDI(au)と沖縄セルラーが運営するau回線契約者限定の動画配信サービス。

auユーザー限定の超おトクに映画を見られる動画配信サービス! で、auビデオパスでしか見られない作品や追加料金がかかる作品もある。

月額料金:
1)見放題プラン 月額562円 : さまざまなジャンルの話題作が月額562円!新作1本無料。
2)個別課金(レンタル制) 作品ごとに課金 見放題プラン加入ナシでも利用可能 ※15歳以下利用不可。

※個別課金は、作品をレンタルする度に料金を支払います。レンタル料金は旧作200円~新作500円程度です。

dTV

dTVはNTTドコモが運営する定額の動画見放題サービスです。

月額料金: 540円+有料作品視聴料。
視聴内容: 見放題作品と有料作品があり、合わせて100,000本程度。

1)BeeTV(dTVのオリジナルコンテンツ(dTVが独自に作った作品の意味)の動画がみれる。
2)完全キャリアフリーで、ドコモのスマホ・タブレット契約者以外の人も視聴できる。
3)ドコモのひかりTVを契約している場合は、ひかりTVチューナーでもdTVを観れる。

無料お試し期間: 31日間(31日以内の解約なら月額料金は不要)。
画質:SD,HD、4K。

※月額料金は2017年11月現在のものです。

インターネットにつながっているパソコン、タブレット、スマホ、テレビで観たいときに観たい作品が視聴できますし、動画配信サービスを外出先で楽しみたいなら、自宅のWiFiであらかじめスマホやタブレットに動画をダウンロードしておける「オフライン再生」も可能な配信元も有ります。ウイルス感染の心配も無く合法的に安全に視聴できて、無料お試し期間(2週間〜1ヶ月)があって途中解約もできます。

紹介している配信サイトは、

①インターネットにつながっているパソコン、タブレット、スマホ、テレビで観たいときに観たい作品が視聴できます。

②動画配信サービスを外出先で楽しみたいなら、自宅のWiFiであらかじめスマホやタブレットに動画をダウンロードしておける「オフライン再生」も可能なサイトも有ります。

③勿論、ウイルス感染の心配も無く合法的に安全に視聴できて、無料お試し期間(2週間〜1ヶ月)も有り、途中解約も問題なくスムーズにできます。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVは、大手レンタルビデオチェーンTSUTAYAが運営している公式のサービスで、動画配信サービスのTSUTAYA TVと、ネット宅配サービス(DVDやBD・CDを自宅に郵送してもらって視聴するレンタルサービス)のTSUTAYA DISCASの2つに分かれています。こちらも、新規入会の場合、“DVD借り放題30日間無料“があり無料視聴が可能です。

東京喰種トーキョーグール実写版のレビュー

余計な事かも知れないのですが・・・、この映画は 「東京喰種トーキョーグール実写版 のネタバレふうな感想と解説などと」、「東京喰種トーキョーグール実写版 動画の主な俳優さん・声優さん」で書いています。ネタバレ的な予備知識をもたれて、視聴されると観やすく分り易いとおもいます。

蛇足ですが、映画で、喰種たちの集いの場となっている喫茶店「あんていく」が、映画公開を記念して、7月1日から7月31日までJR渋谷駅山手線外回りホームにオープンしていたそうですよー!知らなかったー!。

それに、この映画でヒロイン霧嶋 董香を演じた、清水 富美加の、幸福の科学に出家・芸能界引退・不倫騒ぎとか、番外での話題も多かったですねー!

東京喰種トーキョーグール実写版 のネタバレふうな感想と解説

 

少しどころか、ネタバレが過ぎてしまいました ( 苦笑・反省 )。

ネタバレを好まなれない方は、素通りしてくださいねー 。

人の姿をして人間社会に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人「喰種」が蔓延する現代の東京を舞台にした作品ですぞー。

上井大学に通う読書好きの平凡な大学生・カネキは、好意を寄せていた少女・リゼと小説がきっかけで知り合いデートします。

別れ際にカネキは、喰種の本性を現した、リゼに襲われ瀕死の重傷を負います。

襲われた直後に、女性喰種・リゼに、グッドタイミングで鉄骨が落下してリゼに当るんですわー、それが幸いして青年カネキは食べられずにすみ、命を取り留めますわー。

もっとも、ここで主人公が食べられて消えたら映画にならんもんねー ( 笑い )。

まさに不幸中の幸いでしたわー。

でも、病院に搬送されたカネキは、嘉納という医師の判断により、リゼの臓器が無断で移植されてしまい、カネキは半喰種となってしまいますぞー、不幸中の幸いが転じて、大不幸!になってしましますわー。

苦悩するカネキは、喰種が集まる喫茶店で働き始めます。

そこで女子高生トーカたちと出会い、喰種にも守るべき家族や友人がいることを知るんです。

一方で喰種を駆逐せんといかん!、当然ですわねー抹殺しないと人間が滅びますからねー・・・。

喰種たちは駆逐する人間側の捜査官・亜門、真戸たちとの、壮絶な戦いに巻き込まれていきますよー。

それにしても、喰種の目の赤い描写、特に神代 利世(かみしろ りぜ)なんかの女性喰種の赤い眼は、ちょっとどころか、かなり不気味でしたぞー。

喰種とかなんかの用語の意味を、ニコニコ大百科、ネットなどで、あちこち調べました。

解った事を書きますので、ご参考にどうぞ!。

喰種(グール)とは “人を喰う怪物”の事

物語で想定したものですからね。

普段は普通の人間と変わらない生活をしているけど、人間を食料としていますから困る!、駆除!しないとねー、いかんですよー。

水、コーヒーと人間以外のものは摂取できないそうで、無理に摂取した場合は体調を崩してしまうため、人間との共存を目指している喰種にとっては大きな障害ですね!、

ここがポイントですよー、駆除しょうとする人間と、ホントは共存したいと思っているんです・・・ねー。

身体能力は人間よりはるかに強い設定で、皮膚も強靭で普通の刃物や銃弾は通さないそーですぞー!・・・・。

 あくまでも物語での作り物ですからね、誤解のなきように。

Rc細胞/Rc因子

硬化と軟化を繰り返すことにより、血液のように流れ歯よりも頑丈になる“液状の筋肉”です・・・凄い発想ですねー。
健常なヒトにも存在するがRc値は200から500程度であり、喰種の場合は1000から2000の値を示す。
人間を食べることによってRc細胞は喰種の血中に取り込まれ、赫包(かくほう)と呼ばれる喰種特有の器官に蓄えられるんだそうで、 喰種の強さを表す数値でもありこれが高いほど強くなるとか。

赫子(かぐね)

赫包に貯めこまれたRc細胞が意識的、あるいは感情の昂ぶりで皮膚を突き破り放出されることで形作られる喰種特有の武器! なんのこっちゃーですわー。
放出することで身体が活性化し戦闘能力が向上し喰種の意思で操作が可能になる。
赫子を持たない(放出できない)喰種もいるが他よりも圧倒的に弱い。
  なーんて、SF的発想が大飛躍していて面白いです、よく考えつきますよねー。

羽赫(うかく)

肩まわりにある赫包から放出されるもので、文字通り羽のような外見だが、細胞の硬化サイクルがとてつもなく速い為、Rc細胞が霧状(ガス状)に噴出している。
薄刃を形成しての突進攻撃や、形成した赫子を高速で飛ばすことによる遠距離攻撃が可能なんですと。
羽赫を持つ喰種は瞬発力が高く高速戦闘が得意だが、細胞が常に噴出する為に持久力に欠け、他に比べると一撃の威力が劣る。
戦い慣れして特性を熟知した喰種は、燃費の悪さを逆手に取って、敵が赫子が萎んだ瞬間を狙って攻撃してきた時にブレード状態にしてカウンターを決めたり、甲赫のように硬質化してブレード状にしたり体にまとわせて盾として使うことも可能。
 ホント!この発想に感心します。

甲赫(こうかく)

肩甲骨の下にある赫包から放出される。
Rc細胞の硬化サイクルが遅く、高密度に凝縮されているため金属のような強固な性質を持っていて、赫子の中でも随一の頑強さを誇るんだとか。
その為、頑丈な矛にも盾にもする事が可能。
甲赫を持つ喰種はパワフルな戦闘が得意だが、赫子が重く自由度が低いため他と比べるとスピードで劣るんだそうです・・・確かに。

鱗赫(りんかく)

腰あたりにある赫包から放出される。
細胞結合の自由度が高く、表面が鱗状をしている。
鱗赫を持つ喰種は強力な再生力があり、自らの肉体すら顧みないトリッキーな戦いが得意だが、細胞の結合力が弱く防御力の低さが致命的な弱点となっている。
喰種によって生やせる本数が違い、一本しか出せない者もいれば何本も出せる喰種もいる。
鞭のようにしならせて相手に叩きつけたり先端を尖らせて貫いたりして攻撃ができる他、物体にからみつかせて引き寄せたり引きちぎったりもできるので応用性は高いようですねー。

尾赫(びかく)

尾てい骨あたりにある赫包から放出されるんですねー。
文字通り尻尾のようになっており、中距離で最も力を発揮するバランス型。
攻守共に水準以上で、弱点らしい弱点はない。
ただし決め手に欠けるため、速攻が得意な羽赫が苦手。
こちらも鱗赫同様、赫子で物体を掴んで引き寄せたり器用な使い方が可能。

赫眼(かくがん)

Rc細胞が作用することにより発現する喰種特有の赤い瞳孔&黒い白目。
うん! 黒い白目ってー・・・なんじゃ!それ!、映画では気が付かなかったけどなー・・・。
喰種自身の意思である程度発現はコントロールできるが“食事”の時や空腹時には発現を抑えられないこともあるらしいわー、誰しも食べるときは集中しがちだしねー。

赫者(かくじゃ)

喰種同士での「共喰い」を繰り返すことによって突然変異して稀に生まれる特殊な喰種なんだねー。
体内に複数の赫包を持ち、通常の赫子より更に強力で面積も広い、マスクや鎧のように身に纏う赫子を扱える。
だけど利点ばかりではなく、Rc細胞を摂食して取り込む過程で被食側喰種の人格と自我が混線してしまい、精神異常になりやすいらしい。
それでなくても、普通の喰種の肉は喰種が食べても「まずい」ものであるらしく、好んで共食いをする喰種はそういない。
しかし赫者になるために共食いを行う戦闘狂な喰種や、生きるためにやむなく行う者も少数ながら居るように、脚本されておるそうです。

喰種捜査官(グールそうさかん) / 白鳩(ハト)

喰種を専門に捜査し駆除する人達ですわー、この人たちは人間の側ですよ。
CCG (喰種特別対策局) に所属し、喰種からは白鳩(ハト)と呼ばれていますわ、なんで白鳩(ハト)と名付けたのかねー・・・想像すると面白いです。
上位捜査官(特等、准特等、上等)と、下位捜査官(一等/二等/三等)に別れており、下位捜査官は上等捜査官以上の者と組むことになっているらしい。

クインケ

喰種捜査官が扱う武器で、駆除した喰種の赫子から作製されるんだとー。
材料が生物由来、つまり喰種の赫子なのですから、調節程度しかできず、破壊された場合の修復は難しく、消耗した部分を補充できないのです。

Qバレット

溶かした赫子を練り込んだ銃弾!、この発想!いいですねー。
Rc鋼自体がとても貴重なため大量生産はできず威力は低いが通常の銃弾と同じように扱え、喰種にもある程度有効。
クインケを持たない階級の低い捜査官に与えられる弾ですわー。

喰種対策法って、

•12条1項「赫眼および赫子の発生が確認された対象者を第I種特別警戒対象別称“喰種”と判別する」
•12条2項「“喰種”と判別された対象者に関してあらゆる法はその個人を保護しない」
•13条1項「喰種捜査官は住民の安全を最優先に任にあたる」
•13条2項「“喰種”に対し必要以上の痛みを与える事を禁ずる」
•その他:喰種を蔵匿・隠避したものには人間の犯罪者を匿うよりずっと重い罰がある。

ですとー、餅は餅屋と云われますが、よく考えられ、脚本されているんですねー。

東京喰種トーキョーグール 動画の主な俳優さん・声優さん

※出典:Wikipediaより抜粋し加筆しました。

監督 - 萩原健太郎
脚本 - 楠野一郎
原作 - 石田スイ

俳優さんは人間側と喰種に分けています。ここもねー、相当にネタバレしてます。でもこの映画は、これくらいの予備知識をもって視聴されるほうが分り易いと思いますよー。

[ 人間側 ]
金木 研(かねき けん)
演- 窪田正孝
主人公で物語開始時点で18歳、愛称は「カネキ」。
上井大学文学部国文科一年生。

佐々木 琲世(ささき はいせ)
登場時22歳。愛称は「ハイセ」、喰種捜査官である。

亜門鋼太郎
演-鈴木伸之
喰種対策局に所属する上等捜査官です。人間側の主人公的立場に当たります。喰種のドナート・ポルポラに育てられた過去があり、なぜドナートが自分を餌食にしなかったのかを知るため喰種を追っていますぞー。

真戸呉緒
演-大泉洋
喰種対策局のベテラン捜査官で、亜門とコンビを組んで行動しています。
同じく捜査官であった妻が“隻眼の喰種”によって殺されてしまったことから、隻眼の喰種への復讐をしようとしていますぞー。

[ 喰種側 ]
霧嶋 董香(きりしま とうか)
演-清水富美加
ヒロインで喰種だけど、それを隠して清巳高等学校普通科に通う二年生だ。愛称は「トーカ」。右眼を前髪で隠している。
「あんていく」でアルバイトをしており、カネキの先輩店員にあたる。

芳村功善
演- 村井國夫
あんていくの店長である初老の男性喰種。温厚で物腰の柔らかな人物だが、感情に流されずに判断を下せる大局観を兼ね備えている。
半喰種化して思い悩むカネキを人間と喰種の「二つの世界に居場所を持てる唯一人の存在」と励まし、自分たちをもっと知ってもらうためにあんていくの仲間として迎え入れる。カネキとリゼが遭遇した事故の真相を本人に隠すなどの窺い知れない一面を持つ。

四方 蓮示(よも れんじ)
演- 柳俊太郎
大柄な体格に銀髪が特徴の男性喰種です。愛称は「ヨモ」。
トーカとアヤトの母親・ヒカリの実弟であり彼ら姉弟にとっては叔父に当たるが、その事は芳村以外には一切秘している。

西尾 錦(にしお にしき)
演- 白石隼也
眼鏡をかけた茶髪の青年で尾赫である。上井大学薬学部薬学科二年生。愛称は「ニシキ」。カネキの大学の先輩。神経質で攻撃的な性格をしており、口の悪さが目立つが、本来は情に厚い。親代わりの姉が人間の恋人に裏切られて駆逐された経験から他人を信用しておらず、徹底的な個人主義を貫いていた。

笛口 雛実(ふえぐち ひなみ)
演- 桜田ひより
あんていくを度々訪れる少女で甲赫および鱗赫。愛称は「ヒナミ」。登場以前に父親を殺されており[注 9]、母親と共にあんていくから食料を受け取る生活をしていた。

古間 円児(こま えんじ)
演- 浜野謙太
あんていくの男性従業員で尾赫。気さくな性格で、コーヒーの淹れ方においてはカネキの師匠格。

入見 カヤ(いりみ かや)
演- 佐々木希
あんていくの女性従業員で羽赫。優れた探索能力を備えており、遠隔地の建物内の様子も足音や律動、内部の反響などを聞き分けて正確に把握する。近接戦闘においても応用が利き、敵の行動を察知することで攻撃の回避に役立てることもできる。

神代 利世(かみしろ りぜ)
演- 蒼井優
この映画のキーパーソンとなる女性で鱗赫。愛称は「リゼ」。カネキが喰種の世界に足を踏み入れる原因を作った張本人で趣味は読書で日頃はお淑やかで理知的に振る舞っているが、本性は奔放かつ貪欲であり、無差別に人を襲って食欲を満たしているためCCGからは「大喰い」と呼ばれており、他の喰種からも恐れられている。

笛口 リョーコ(ふえぐち リョーコ)
演 - 相田翔子
ヒナミの母親。花弁のような形状の攻防一体の甲赫を持つ。登場以前に夫を失い、温厚な性格から人を狩ることが出来ず、あんていくから食糧を受け取る生活をしていた。

月山 習(つきやま しゅう)
演- 佐々木喜英
月山財閥の御曹司で、晴南学院大学人間科学部社会福祉学科四年生で甲赫。

ヤモリ
演( - 山神佳誉
アオギリの幹部で鱗赫の半赫者。本名は「大守 八雲(おおもり やくも)」。
拷問が趣味で「食」より「遊」で殺しをするサディスト。

ウタ
演 - 坂東巳之助
「HySy ArtMask Studio」という店を営んでいるマスク職人の男性。攻撃的な外見とは裏腹に非常に穏やかな性格であり、カネキを驚かせて喜ぶなど茶目っ気のある一面も存在する。常に赫眼が発現しているため外出時はサングラスを着用している。

永近英良(ヒデ)/小笠原海
主人公カネキの唯一の親友であるヒデ。カネキの人間らしさを保っているといっても過言ではない重要な人物ですわー。社交的な性格ですが、家族構成が不明なことや洞察力が高いことから彼の正体を疑う奴らがいますぞー。

あとがき

喰種たちにとって、コーヒーは、唯一美味しく味わえるものだ!って、どういう発想と!云うか、この設定はどうやってうまれたのかなー・・・。

そうした、どうでもいい事なんかを考えてみたり・・・。

映画とかお芝居なんかもそうだけど、非日常の世界にひたれて!、我を忘れることができる便利な文化だと思います。

こうした文化をつくり、はぐくんできた人間社会は素晴らしいと思いますよ。

架空の存在ではあっても、喰種たちの世界には、いっさい無い文化でしたからね。

-邦画

Copyright© 動画配信のすゝめ , 2018 All Rights Reserved.