無料で新作動画を見る方法を掲載中!

動画配信のすゝめ

アニメ

スシポリスの 動画をpandoraやdailymotionなしで無料視聴する方法とネタバレふう解説!

投稿日:

世界中にはびこる間違った寿司を一掃せよ!
大好きな、愛すべき「寿司」が題材になった奇抜な物語ですぞー。

動画視聴と配信元はこちら!

2018年1月現在でのお勧め配信サイトは次の 2 社です。

●U-NEXT ”31日間無料お試し”に無料登録し(31日間の無料会員になる)、直ぐに貰える600円分の
ポイントを使うと無料視聴できる。
月額1990円(税別)、毎月1,200円分のポイントが貰えるため実質月額料金は790円(税別)である。

●TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 30日無料お試しに登録すると、月額2417円の動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料となるため、新作でも無料視聴が出来る。
Blu-ray・DVDレンタル及び販売/動画配信

レビュー・感想

スシポリス以上にユニークで奇抜な、寿司にちなんだ道具や、面白い小物なんかも登場しますし、噂通りの印象的な物語でした。

スシポリスが乗り込む空飛ぶ巡視船スシップもマジぽっくて良いし、ワサビ銃はマジに感心した。

箸ヌンチャクも良い発想ですよねー・・・感心しました。

そんな奇想天外な取り締まり道具(武器)がどんどん出てきますよ。

醤油とワサビが燃料のロボット捜査官や寿司怪獣スシラなど、奇想天外なキャラクターも観逃せないですよー。 
素直に楽しめます。

ネタバレふう解説など

2006年に農林水産省が創設しようとした「海外日本食レストラン認証制度」に対してア、メリカのワシントンポストなどから「スシポリスが日本からやってくる」と盛大な批判・パッシングを受けます。

その結果、農林水産省方針を変更するのですが、のちに「 スシポリス事件」と云われた、実在の出来事に着想を得て製作された3Dアニメのようです。
「スシポリス」とは、アメリカのワシントンポストが揶揄して、つけた名前なんですね。

で!、物語は、
全世界に寿司の大ブームが訪れた近未来です。

諸外国では日本人が考える寿司像から大きく逸脱した「間違った寿司」が蔓延しております。

これを見かねた日本政府は世界各国に呼びかけ、自国の食文化保護と交流促進を掲げた組織「世界食文化保存機関」(称:WFCO)を発足させ、間違った寿司の取り締まりと指導を同機関の第9課、通称「SUSHI POLICE」に委ねたんですねー。
3人のスシポリスの誕生ですわー。

彼ら3人のスシポリスは、寿司文化を守るために世界各国を飛び回り、奇抜な武器なんかを駆使し、手荒な方法で取り締まりを行いますぞー。

見た目や食べ方の間違った寿司をビシバシと摘発すします。

そのうち、世界の料理人からは「 自由な食の楽しみ方を奪う奴ら 」として大反発を招き、各国の寿司レストランがスシポリスの前に立ちはだかりますぞー!・・・。

全13話あるエピソードは、
スシポリス参上!(アメリカのロサンゼルス)、誇りを賭けたガサ入れ(フランス)、メキシコの老シェフ、サラへの寿司尋問、摘発せよ、超高速宅配寿司(南極とイギリス)、 ルーツをめぐる死闘(中国)、 フリースシ運動、勃発、激突!スシポリスVSパスタポリス(タイ)、 スシポリス包囲網(ロシア)、 黒幕の正体(東京築地)、 巨大怪獣スシラとの戦い (前篇)(ニューヨーク)、 巨大怪獣スシラとの戦い (後篇)、 新たな看板(スイスのWFCO本部)です。

スシポリス事件とは

 日本食ブームの問題点として、

海外諸国における日本食レストランの経営者とシェフは、現地の人々が大半を占めていること。

彼らは日本の食文化を知らないため、本来の日本食とはかけ離れた料理を提供する傾向がある。

また、日本料理の基本的調理技術に欠けるので、料理の質の低下を招き、衛生上の懸念もある。

 こうした点を是正するため、日本の農林水産省は2006年秋、「海外日本食レストラン認証制度」案を発表し、本来の日本食を提供する店を認証(後に「推奨」と変更)して推奨マークを交付しようとしたんですね。

ところが、米紙ワシントンポストにスシポリスなどと批判され、各国のマスコミが大々的に報じて大パッシングの様相を呈したらしいです。

そこで、農林水産省は日本食・日本食材の普及・啓蒙を主たる事業とすることに方針を変更します。

2007年に農林水産省の外郭組織であるNPO「日本食レストラン海外普及推進機構」を設立し、海外の主だった都市にその支部を置く事となったのです。

主な声優さん

キャラクター ※この項はWikipediaより抜粋し加筆しています。
SUSHI POLICE
3人ともメガネをしているのが特徴。
ロケット漁船”スシップ”を基地に持つ。衛星醤油レーザー砲で衛星軌道上から対象を消滅させることもできる。

ホンダ/ 声 - 山下晶
42歳。「SUSHI POLICE」ことWFCO第9課のリーダー。
「寿司の声を聞く」ことができる。
地上での移動手段は「銀のさら」の宅配スクーター。

スズキ/ 声 - イフマサカ
30歳。データ分析官。
武器の開発も担当する。

カワサキ/ 声 - 岡本ヒロミツ
”違法寿司取締りロボット”ですから、アンドロイドの捜査官です。
バズーカやガトリング砲などの重火器を装備しているが、自重が軽い為に発砲する度に吹き飛ばされる。
燃料は醤油でよくおもらしをする。
口から上がり( お茶ですぞー )が出せる。
元々は寿司工場の寿司ロボットをスズキが改造したんです、その際、身体に流れる醤油にワサビを溶かしココロ(心)を生み出したんですわー。

「世界食文化保存機関」WFCO
カルロス田中
WFCO事務局長に着任したばかりの日系ブラジル人。

マダム・フジ
歴代事務局長に仕えてきたWFCO事務局長秘書のメスのネコ。芸者のカツラを着けている。

その他
サラ/ 声 - 菊地由美 / 梶野夢子(九州弁版)
SUSHI POLICEと敵対する女性ジャーナリスト。
一度は彼らに捕まるが、逃亡に成功する。
カルロスの娘であり、寿司のダークサイドに捕らわれた父親を助けようと動いていた。
菊地由美 さんは、もともと幼稚園の先生をしていたんだそうですよ。

マシュー・ハミルトン
電送装置を使った超高速宅配寿司を行っているSUSHI雷神CEO。
本社はロンドン。

パスタポリス

セルジオ

ダリオ

ルチオ(ロボット)
イタリアでパスタを守るために作られたポリス。
 スシポリスよりも規制は緩く旨ければいいと認可を与えている。
 他にドイツにはソーセージポリスがいる。

スシラ
BAYコーポレーションの寿司ロボ(カワサキ)によって固く握られた寿司(海老)に、自由の女神から発した巨大化光線を照射したことで巨大化し変異した寿司怪獣。
記憶を取り戻したカワサキにより衛星醤油レーザー砲にぶつけられ消滅する。

関連資料

「SUSHI POLICE」は、2016年1月、東京MX開局20周年記念アニメとして誕生したんですね。
1月から3月まで同局で、5分枠13話までで放送された短編テレビアニメ作品でした。
1話3分30秒の短編3DCDアニメなんですね。

劇場公開されているのは、短編の全13話をつないだバージョンです。
カンヌ国際映画祭のフィルムマーケットで、ポスター賞を受賞していて、海外での動画配信でも話題となった作品だとか。

これには、「SUSHI POLICE めんたい風味」という作品もあります。
正しいお寿司にも、色々な地域によって味や形の違い、様々な特色、郷土の味、があるように、間違った寿司を取り締まる SUSHI POLICE(スシポリス)にも、地域の風味があってもいいじゃない!・・・ということで、

スシポリス全13話のオリジナルストーリーはそのままに、博多弁、北九州弁、筑後弁など福岡を中心に九州地方の方言で、全話吹き替えを行った、「九州版スシポリス」を制作しちゃったんです。

故郷の味を存分に練りこんだ、“ めんたい風味 ”のスシポリスが生まれたんですねー。
KBC九州朝日放送で2017年4月から毎週一話づつ放送されていたとか。
今では、「SUSHI POLICE めんたい風味」という作品名で、U-NEXTや,TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVからも配信されています。

-アニメ

Copyright© 動画配信のすゝめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.