無料で新作動画を見る方法を掲載中!

動画配信のすゝめ

アニメ

映画“ひるね姫”の動画フル無料視聴方法・ネタバレふう解説とオッサンてき感想!

更新日:

 本作はU-NEXTでは、2018年6月末で配信終了です。
お早めにどうぞ!。

昼寝姫を配信元のキャンペーンや特典を使って
●観たい作品を無料で視聴する方法、
●視聴の申し込みをして会員になれば、会員以外に二人とか三人が視聴できるサイト
なんかを紹介します。

この記事は下記のようにしておりますので、ご参考にどうぞ!

はじめに

物語を女子高生の夢の中で進行させるという、ちょっと変わった趣向のアニメで、神山健治監督ですね。

主人公はねー、岡山県倉敷市児島の瀬戸大橋のたもとにある、のどかな町・下津井で無愛想な父親と二人暮らしをしている平凡な女子高生です。

下津井って行かれたことありますかー、まさに瀬戸大橋の橋脚のたもとの漁業の町でねー、美味いタコが食べられる事で有名なところですわー、実は私!蛸の刺身が大好きでねー、モー好きですわー。

瀬戸大橋のたもとのにある蛸料理専門店だと、例えば、一人に1匹のタコを使って造る、まだ動いている足の皮をむいた真っ白な生の刺身天ぷら、甘から煮、酢もの・・・しめは蛸飯ときて・・・一人6000円だー!!美味いぞー!

東京とかから若い女性がきてて、板前さんにタコの吸盤を触らせてもらってキャーキャー言ってたぞー。児島はジーンズの国内生産ではトップで、90%以上を生産し海外にも輸出している町ですよー、ひるね姫には関係ないけどねー(笑い)

ひるね姫 〜知らないワタシの物語 動画視聴と配信元はこちら!

“ひるね姫 〜知らないワタシの物語”配信サイトは次の4社ですよ。

●U-NEXT
●TSUTAYA DISCAS
●dTV
●auビデオパス

インターネットにつながっているパソコン、タブレット、スマホ、テレビで観たいときに観たい作品が視聴できますし、動画配信サービスを外出先で楽しみたいなら、自宅のWiFiであらかじめスマホやタブレットに動画をダウンロードしておける「オフライン再生」も可能な配信元も有ります。ウイルス感染の心配も無く合法的に安全に視聴できて、無料お試し期間(2週間〜1ヶ月)があって途中解約もできます。

U-NEXT

4万作品が月額料金2149円税込で見放題!さらに毎月200円分のポイントがもらえるし、有料の新作とか旧作も12万作品が楽しめるんです!月額料金:2149円税込(毎月1200円のポイントが付くため実質949円)+有料作品視聴料。無料お試し期間:初回31日間(期間中に解約手続きをしないと自動的に会員となり月額料金が発生する)。

ツタヤTV

大手レンタルビデオチェーン・TSUTAYAが運営する公式のサービスで、動画配信サービスのTSUTAYA TVとネット宅配サービス( DVDやBD・CD)を自宅に郵送してもらって観るレンタルサービスのTSUTAYA DISCASの2つに分かれています。

auビデオパス

KDDI(au)と沖縄セルラーが運営するau回線契約者限定の動画配信サービス。

auユーザー限定の超おトクに映画を見られる動画配信サービス! で、auビデオパスでしか見られない作品や追加料金がかかる作品もある。

月額料金:
1)見放題プラン 月額562円 :      さまざまなジャンルの話題作が月額562円!新作1本無料。
2)個別課金(レンタル制) 作品ごとに課金  見放題プラン加入ナシでも利用可能  ※15歳以下利用不可。

※個別課金は、作品をレンタルする度に料金を支払います。レンタル料金は旧作200円~新作500円程度です。

dTV

dTVはNTTドコモが運営する定額の動画見放題サービスです。

月額料金: 540円+有料作品視聴料。
視聴内容: 見放題作品と有料作品があり、合わせて100,000本程度。

1)BeeTV(dTVのオリジナルコンテンツ(dTVが独自に作った作品の意味)の動画がみれる。
2)完全キャリアフリーで、ドコモのスマホ・タブレット契約者以外の人も視聴できる。
3)ドコモのひかりTVを契約している場合は、ひかりTVチューナーでもdTVを観れる。

無料お試し期間: 31日間(31日以内の解約なら月額料金は不要)。
画質:SD,HD、4K。

※月額料金は2017年10月現在のものです。

ひるね姫 〜知らないワタシの物語 のレビュー

それで映画の話ですが、彼女はいつも昼寝ばかりしていて不思議なことに、いつも同じ夢ばかり見るんです。彼女が夢で見た事は、彼女の日常に実際に起きる事件のてんまつなんですよー、夢の中の事件の進行は、彼女が目が覚めて起きている時間に同じようにおきて進行するんですから・・・

夢と現実がリンクしとるんですわー、この設定が面白い!

あらすじはザックリですが、こう云えると思う。

主人公ココンロネの父親は、事故を起こしかねない年寄りたちの自動車運転技術の劣れを心配し、自分が創った自動運転技術をひそかに地元の人たちに提供している、

ところが、この自動運転技術を狙う奴がいるんだ。

そいつは、2020年の東京オリンピックに自動運転技術車を導入したいシジマ自動車だ。

( 現実に東京オリンピックでは自動運転車を走らせるって、安倍内閣も言ってるし・・・映画でもそういう設定になったんかなー )

なかでも同社の顧問弁護士が中心なり、父親をワナにかけて、自動運転技術の入ったタブレットを奪うんだ、悪だ!悪!。

それで主人公ココネたちが仲間と共に奪われたタブレットを取り返す!と云う物語ですわ。

この物語がココネの見る夢と、現実とがマッチして展開するんですわー・・・

ちょっと解りにくい説明かもなー・・・( スイマセンお詫び )。

ひるね姫 〜知らないワタシの物語 のネタバレふう感想と解説など

原作、脚本から監督までこなしている神山監督の作品でしたが、”東のエデン劇場版”に似ているかな・・・、ひるね娘は、監督の”真意”つーか、”伝えたいと思ったであろう内容”が分からなかった。

主人公のココネ( 何かで見たんだが思い出せないけど、心羽(心の羽)と書いてココネ だったと思う )
の父親と母親の絆を訴えたかったのかなー・・・。

どっちにしても、夢と現実をリンクさせた、かわった切り口で、ほんま久ぶりに夢中で視聴してしまいましたわー、恥ずかしながら。ファンタジー映画としてか、青春映画としてか、どちらにせよ、秀逸な描写が良くて感心させられたし、肩ひじ張らずに、あっハッハーと楽しむには打って付けでしたねー。

ひるね姫 〜知らないワタシの物語 動画の主な俳優さん・声優さん

監督は、神山健治監督

現実世界の出演者は、

●森川心羽(もりかわ ここね)役は 高畑充希。
主人公で良くも悪くものほほんとした田舎の女子高生。
家は零細の自動車修理工場「森川自動車」で、父は同自動車工場を一人で切り盛りしている。
母親のイクミはココネが幼い頃に亡くなっている。
よく眠気に襲われる事が多く、友人たちからは特技とまで言われるほど昼寝に興じ夢を見る。
夢の内容は幼い頃に父より聞かされた童話である「エンシェンと魔法のタブレット」の内容に準じている。

●佐渡 モリオ(さわたり もりお)役は 島真之介。
ココネの幼馴染で現在は東京の大学に通っているが、夏休みに入り下津井に帰省している。

●渡辺一郎(わたなべ いちろう) 役は 古田新太。
ココネが持つモモタローのタブレット端末を奪うために東京の大手自動車メーカーであるシジマ自動車から下津井にやって来たヒゲ男。
実はシジマ自動車の顧問弁護士で、同社の乗っ取りを画策している悪だワル!。

●佐渡(さわたり)役は 高木渉さん。
モモタローのバイク仲間のひとり。
地元の零細船舶整備会社である佐渡船舶の社長で、モモタローとは技術者仲間でもある。

●雉田(きじた)役は 前野朋哉さん。
モモタローのバイク仲間のひとりで警察官。
バイク好きが高じて岡山県警の白バイ隊員となった人物

●森川イクミ(もりかわ いくみ) 役は 清水理沙。
ココネの母で、物語開始時点では故人である。
旧姓は志島(しじま)で、シジマ自動車の創業者にして会長である志島一心の一人娘。
米国カーネギーメロン大学留学の経験もあり、ソフトウェアのプログラム開発に大きな才覚を持っていた。

●森川モモタロー(もりかわ ももたろう)役は 江口洋介。
ココネの父( そぉー岡山だからねー、桃太郎になったんだねー 多分 )。
たった一人で自動車整備工場「森川自動車」を切り盛りする工業技術者。
地元の年寄りたちの運転技術を危ぶんで、イクミが残し自身の手で完成させた自動運転技術をコッソリ地元に供与していたが、その動きを渡辺に
感づかれて技術を狙われる事となり、渡辺のワナにはめられて警視庁に確保されてしまう。
基本的に不愛想でぶっきらぼうな、生きる事に器用ではないタイプの実直な男。
渡辺はその様を「愚直」と評して愚かと笑う。
元は志島技研の技術者であり同時にテストパイロット。

●志島一心(しじま いっしん) 役は 高橋英樹。
シジマ自動車の創業者にして会長でイクミの実父である。
つまりココネの母方祖父にあたる人物。
来るべき2020年の東京オリンピックにシジマの自動運転技術車を投入しようと願い、その開発を急かしているが渡辺に利用されている。

ココネの夢の中に出てくる人々
●エンシェン・ト・ハート 声での出演は 高畑充希さん。
夢の中のココネで、機械の国「ハートランド」の姫君にして魔法使い。
使う魔法は、魔法のタブレット端末を媒介として、機械に「(疑似的な)生命」である「ココロネ」を吹き込む事の出来る「ココロネの魔法」であり、
これをもってジョイやハーツに意思を与えた。

●ジョイ 声での出演は 釘宮理恵さん。
現実世界ではココネの持つぬいぐるみだが、ココネの夢の中ではエンシェンの魔法によって「ココロネ」を吹き込まれた、エンシェンの一番の
理解者であり親友。

●ーツ
現実世界では森川家にある、自動運転技術を備えたサイドカーだが、夢の中ではエンシェンによって「ココロネ」を吹き込まれており、
サイドカー形態からロボット形態に変形することができる。

●ピーチ 声での出演は 江口洋介さん。
夢の中のモモタローで田舎からハートランドにやって来た男。

●ベワン 声での出演は 古田新太。
ハートランドの大臣のひとりで異端審問官。
エンシェンの魔法の力を疎み、彼女を「ハートランドに災いをもたらす者」と見做して幽閉するよう、国王に働きかけた人物。
実は自身も魔法使いであり、悪しき「言葉の魔法」を用いてハートランドに「鬼」を呼び寄せていた。

●ココネ 声での出演は高畑充希。
夢の中の物語の後半に登場する「本当の夢の中のココネ」・・・チョット判りにくいが・・・。
真に現実のココネと対応している存在。
現実と同じく、ピーチ(=モモタロー)とエンシェン(=イクミ)の娘であり、エンシェンが完成させた
「ココロネの魔法」の力を受け継いでいるが、自身はその力の使い方を解ってはいない。

●ハートランド国王 声での出演は 高橋英樹さん
エンシェンの父でありハートランドの国王。
エンシェンの魔法の力を理解できず、ベワンに勧められるままに彼女を幽閉してしまう。
エンシェンの魔法の力に惹かれる「鬼」と戦うため、自国の技術の粋を結集させて人型の弩級ロボット兵器「エンジンヘッド」を作らせた。
のち「鬼」との戦いの中で愛娘エンシェンを喪ってしまった事を知って嘆き「なぜ娘を理解できなかったのか」と自らを責め続けていた。
ベワンに捕らわれたココネの姿を見て、その側にジョイが従者としてついていた事から、ココネこそがエンシェン(=イクミ)の忘れ形見と
気づくとともに自身がベワン(=渡辺)の嘘に踊らされていたことを悟る。

●そのほかに多数の、声の出演者がある。

あとがき

2017年3月1日から当分の間、“ひるね姫 〜知らないワタシの物語“のラッピング電車やバスが運行されていますよー。

運行は、JR西日本岡山支社の岡山駅~児島駅~琴平駅間、宇野みなと線の岡山~宇野駅間、

山陽本線は姫路駅~岡山~三原駅間、赤穂線は岡山~播州赤穂駅間、伯備線は岡山~備中高梁駅〜新見駅間、

バスでは、下電バス下津井循環線とこはい号ほか、児島〜倉敷間を運行する路線バスで運行されている。

ほかに、JR児島駅のホームではデニム素材でできたポスターや劇中のココネの制服をイメージした衣装を展示していますぞー。

-アニメ

Copyright© 動画配信のすゝめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.