無料で新作動画を見る方法を掲載中!

動画配信のすゝめ

洋画

“ ブラックホークダウン ”の字幕・吹替え動画を無料で視聴する方法

投稿日:

こんにちはー
     ブラックホークダウンを視聴しながら、休憩されてはいかがですかー、

これから映画”ブラックホークダウン”の無料視聴方法や、インターネットにつながっているパソコン・スマートフォン・タブレット・テレビなどを使って映画やドラマ、アニメ・バラエティ・アダルトを視聴したり、さらには雑誌・コミック・書籍も観られる方法なんかを紹介しますゾー。

この記事は下記のようにしております、御視聴のご参考になればなー・・・と思います。

はじめに

これは、東アフリカ・ソマリアで展開されたアメリカの壮絶な軍事作戦を基にした、衝撃の戦争アクションといえますねー。

レビューや解説でも書いているんですが、この戦闘で捕虜になったアメリカ兵を残虐で非人道的に扱うソマリア人の様子がメディアで放送されました。

その様子がアメリカ国民に衝撃を与え、のちにアメリカの対外政策にも影響を与えるほどになった伝説の戦闘をもとにした映画です。

ブラックホークダウン の視聴と配信元はこちら!

“ブラックホークダウン” の配信サイトは次の4社ですよ。

●U-NEXT
●TSUTAYA DISCAS
●dTV
●auビデオパス

インターネットにつながっているパソコン、タブレット、スマホ、テレビで観たいときに観たい作品が視聴できますし、動画配信サービスを外出先で楽しみたいなら、自宅のWiFiであらかじめスマホやタブレットに動画をダウンロードしておける「オフライン再生」も可能な配信元も有ります。
ウイルス感染の心配も無く合法的に安全に視聴できて、無料お試し期間(2週間〜1ヶ月)があって途中解約もできます。

U-NEXT

月額料金2149円税込で、見放題マークの付いた4万作品が見放題!ですよ。
さらに毎月1200円分のポイントがもらえますから、これで有料の新作が1200円分は無料で視聴できます。
新作とか旧作も含めると12万作品が楽しめるんです!。毎月1200円のポイントが付くと云う事は、実質月額料金は949円になります。
勿論、毎月貰える1200円分のポイント以上に有料作品を視聴料すると、月額料金に加算されますよ。
新規に ”31日間無料お試し期間” に申し込むと、直ぐに600円分のポイントも貰えて有料作品も無料で視聴できますぞー。
勿論期間中の解約も問題なくできますし、期間中に解約手続きをしないと自動的に正式会員となり月額料金が発生すしますよ。

ツタヤTV

大手レンタルビデオチェーン・TSUTAYAが運営する公式のサービスで、動画配信サービスのTSUTAYA TVとネット宅配サービス( DVDやBD・CD)を自宅に郵送してもらって観るレンタルサービスのTSUTAYA DISCASの2つに分かれています。

auビデオパス

KDDI(au)と沖縄セルラーが運営するau回線契約者限定の動画配信サービス。

auユーザー限定の超おトクに映画を見られる動画配信サービス! で、auビデオパスでしか見られない作品や追加料金がかかる作品もある。

月額料金:
1)見放題プラン 月額562円 : さまざまなジャンルの話題作が月額562円!新作1本無料。
2)個別課金(レンタル制) 作品ごとに課金 見放題プラン加入ナシでも利用可能 ※15歳以下利用不可。

※個別課金は、作品をレンタルする度に料金を支払います。レンタル料金は旧作200円~新作500円程度です。

dTV

dTVはNTTドコモが運営する定額の動画見放題サービスです。

月額料金: 540円+有料作品視聴料。
視聴内容: 見放題作品と有料作品があり、合わせて100,000本程度。

1)BeeTV(dTVのオリジナルコンテンツ(dTVが独自に作った作品の意味)の動画がみれる。
2)完全キャリアフリーで、ドコモのスマホ・タブレット契約者以外の人も視聴できる。
3)ドコモのひかりTVを契約している場合は、ひかりTVチューナーでもdTVを観れる。

無料お試し期間: 31日間(31日以内の解約なら月額料金は不要)。
画質:SD,HD、4K。

※月額料金は2017年11月現在のものです。

ブラックホークダウン のレビュー

これは、ソマリアで実際に起きたアメリカ軍とモロッコ最大の武装勢力との戦闘を題材にしておりますぞー。

正義で強い力を持つものを、悪として報道するマスコミとは違って、戦場で血を流すアメリカ軍の兵士のおかれた状況を、せつないほぞに描いていますよー。

残酷です!、民衆に混じってアメリカ軍を銃撃する民兵(武装勢力)、民衆を犠牲にすることを恐れて反撃できずに、次々と撃たれて倒れるアメリカの兵士たち。

こんな理不尽な民兵(武装勢力)の悪事をマスコミは、いっさい報道しません。

ところが、この場でアメリカ軍が反撃して民衆に犠牲者が出たとしたらと、ここぞ!とばかにマスコミが無差別攻撃だ!と騒ぎ立て報道しまくるのは間違いない!。

こんな報道があっていいのだろうか・・・怒りを感じます、政治的なことはどうであろうと、現場に!戦場に!立たされる兵士のことを考えると、こんな報道にいきどおりを感じますぞー。

正義とは勇気とは、そして信念とは何かを考えさせられる映画だと思います。

トランプ大統領が、マスコミを悪く言うのも納得です。

撮影は、ロケ撮影と野外セットが使われ、モロッコの町中にビルを含む巨大な野外セットを4カ月もかけて設営し、あらゆる角度から市街戦が展開され、撮影されたと聴きます。

視聴していてフッと思いました、あのビンラーディン捕獲作戦でもアメリカ軍のヘリコプターの、一機が落ちてしまいましたねー。
この時は、故障でビンラーディンのこもっていた邸内に落ちたようですが。

映画では、アメリカ軍のブラックホークヘリが民兵によって撃墜されると、アイディード派は民衆に引き回されるヘリの搭乗員の遺体や、捕虜にしたヘリのパイロットの映像を全世界に放送させたんですぞー。

この衝撃的な映像を見たアメリカ国民からは撤退論が噴出し、クリントン大統領は米軍撤退を決定。

この事件はアメリカの外交政策に強く影響をあたえ、米政府はその後何年も他国への介入に対して消極的になるですねー。

こうした武力介入の背景を、客観的に知る意味でも視聴をお勧めしたいなー・・・と思う映画でもありましたねー。

ブラックホークダウン のネタバレふう解説と感想など

レビューでも書きましたように、1993年、国際世論におされたアメリカ軍は、部族紛争の続くソマリアの内戦を終結させようと派兵しますね。

最大勢力ババルギディル族を率いて、和平に反対するアイディード将軍の副官2名を捕らえるため、約100名の特殊部隊で首都モガディシュを強襲します。

当初、作戦は1時間足らずで終了するはずだったが、作戦の開始直後にアイディード将軍派の民兵の放ったRPG-7(ソ連が開発した対戦車ロケット擲弾発射器)により、第160特殊作戦航空連隊に所属する2機のヘリコプター、UH-60 ブラックホークが撃墜されてしまうんです。

敵地最前線に取り残された仲間たちの救出に向かう兵士らは、やがて伝説の市街戦となる”モガディシュの戦闘”へと突入していく!ことになるんですねー。
  

「 米軍はヘリコプターのブラックホークは兵員輸送ヘリとして高速であり、操縦性能も高く、手榴弾を空気圧縮で押し出すようなRPG-7(ソ連が開発した対戦車ロケット擲弾発射器)で撃ち落とされることは絶対にないと考えていたようですね。

しかし、思惑ははずれ、兵員をオリンピックホテルにホバーリングしながら降ろす際にはブラックホークはRPG-7の格好の的となったんですねー。

アメリカ軍は、RPG-7は低く評価していたようです。

墜落したブラックホークをモガディシュの住民が囲み、古タイヤを燃やして黒い狼煙を上げる。

こに武装したソマリア民兵や民衆が集まってくる。

民衆全員に弾を撃ち込む気なら、すぐにでも一斉射撃をすればよいが、それでは非戦闘員を殺すことになる!、批判される。

どうしょどうしょと、ちゅうちょしている間にアメリカの兵士は、次々と殺害されていく。

救援部隊が来るころには、米軍兵士十八名が死亡、少なくとも七十四人が負傷していた。」

上記「 」内は「現代の戦争被害」より抜粋して、編集しました。

ブラックホークダウン の主な俳優さん・声優さん

監督さんは、サー・リドリー・スコットでイングランド・サウス・シールズ出身の映画監督
俳優さんは、
   ※以下フリー百科辞典ウィキペディアより抜粋
        役名                                             俳優    声優
レンジャー第4チョーク班長
マット・エヴァーズマン二等軍曹               / ジョシュ・ハートネット   若拓磨   平田広明
同ジョン・グライムズ特技下士官               / ユアン・マクレガー     森川智之
車輌部隊指揮官ダニー・マクナイト中佐            / トム・サイズモア      岩崎ひろし    立木文彦
デルタフォースの古参兵ノーマン"フート"ギブソン一等軍曹   / エリック・バナ       山野井仁       山路和弘
同上ジェフ・サンダーソン一等軍曹              / ウィリアム・フィクトナ  牛山茂           大塚芳忠
作戦の指揮官ウィリアム・F・ガリソン少将           / サム・シェパード      有本欽隆       津嘉山正種
レンジャー隊員トッド・ブラックバーン上等兵         / オーランド・ブルーム    川村拓央       平川大輔
ショーン・ネルソン特技下士官                / ユエン・ブレムナー       青山穣          檀臣幸
ランス・トゥオンブリー特技下士官              / トム・ハーディ       坪井智浩
スーパー64 パイロット、マイク・デュラント准尉        /    ロン・エルダード     木村雅史        成田剣
スーパー61 パイロット、クリフ・"エルヴィス"・ウォルコット准尉 / ジェレミー・ピヴェン
スーパー61 パイロット、マイク・ゴフィーナ准尉         / ボイド・ケストナー   吉田孝

カート・シュミッド衛生兵              /ヒュー・ダンシー                           斉藤次郎        加瀬康之
ジョン・ビールズ中尉                / ヨアン・グリフィズット            飯島肇
シーンカジェフ・ストルッカー二等軍曹        / ブライアン・ヴァン・ホルト        根本泰彦
ジョン・ワッデル二等兵               / イアン・ヴァーゴ                       原沢勝広   高瀬右光
スコット・ギャレンタイン三等軍曹          / グレゴリー・スポーレダー                 咲野俊介
ロレンゾ・ルイス三等軍曹              / エンリケ・ムルシアーノ                   土田大
レンジャー地上部隊指揮官マイク・スティール大尉   / ジェイソン・アイザックス          石住昭彦    菅生隆之
デルタフォースの狙撃兵ランディ・シュガート一等軍曹 / ジョニー・ストロング                      川中子雅人
同上ゲイリー・ゴードン曹長             / ニコライ・コスター=ワルドー          清水敏孝        宇垣秀成
トム・マシューズ中佐                / グレン・モーシャワー                      辻親八           水野龍司
オスマン・アット                  / ジョージ・ハリス                大友龍三郎
フィリンビ                     / トレヴァ・エチエンヌ              斎藤志郎
ゲイリー・ハレル中佐                / ジェリコ・イヴァネク              谷昌樹           後藤敦
ジョー・クリッブス中佐               / スティーブン・フォード               仲野裕
マイク・カース特技兵                / ガブリエル・カソーズ                三宅健太
ダニエル・ブッシュ一等軍曹             / リチャード・タイソン                遠藤純一        羽多野渉
ドノヴァン・ブライリー准尉             / パベル・ボーカン                  滝知史
ジェイミー・スミス伍長               / チャーリー・ホフハイマー            平川大輔        河本邦弘
エド・ユーレク二等軍曹               / トム・グアリー                      江川大輔       小野大輔
救難員ティモシー・A・ウィルキンソン         / タイ・バーレル                               小形満

あとがき

この映画で描かれた戦闘は、

クリントン大統領がソマリア内戦から米軍を撤退させるきっかけになった戦闘でもあり、その後のアメリカの外交政策に強く影響をあたえた大きな出来事だったんですね。

そして、アメリカの国民世論が、他国の紛争に自分たちの家族を兵士として出兵させることに疑問を持ちはじめ、慎重になるきっかけになったそうですよ。

大統領といえども国民世論を無視できない状況だったんでしょうね。

それにしても何故、こんな争いが起きるんでしょうーね。

人は欲をもって生まれるんだそうですが、私利私欲が争いの基となり、宗教や部族や団体、ひいては国家間の争い(戦争)に発展すんでしょうかねー。

私達は悲しい性をもっていて、この世から争い(戦争)が無くなることは無いんだ!と確信できる!のが悲しいですわ。

-洋画

Copyright© 動画配信のすゝめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.