無料で新作動画を見る方法を掲載中!

動画配信のすゝめ

洋画 アニメ

映画ズートピア の吹き替え動画フルを無料で視聴する方法とネタバレふう感想

更新日:

映画”ズートピア”を動画配信元のキャンペーンや特典を使って

●観たい作品を無料で視聴する方法、
●視聴の申し込みをして会員になれば、会員以外に二人とか三人が視聴できるサイト

なんかを紹介します。

この記事は下記のようにしておりますので、ご参考にどうぞ!

はじめに

動物たちの楽園ズートピアを舞台に、ウサギの新米警官が悪戦苦闘するしながら事件を解決する物語を描いた、ディズニーのアニメーションですねー。

ズートピアの動画視聴と配信元はこちら!

“ズートピア” の配信サイトは次の4社ですよ。

●U-NEXT
●TSUTAYA DISCAS
●dTV
●auビデオパス

U-NEXTでは有料で432円ですが、U-NEXTの”31日間無料トライアル”に申し込むと同時に貰える600円分のU-NEXTポイントを使えば、無料で合法的に視聴できますぞー。
勿論、31日間の”無料お試し期間”内での解約も特に問題なくスムーズに解約出来ますし、月額1990円(毎月1200円分のポイントが貰えるので実質は790円)の料金で正式会員になるのも貴方の気の向くままです、お試しにどうぞ。
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV、auビデオパス dTVからも配信されていて同様に無料で視聴できます。

U-NEXT

4万作品が月額料金2149円税込で見放題!さらに毎月1200円分のポイントがもらえるし、有料の新作とか旧作も12万作品が楽しめるんです!月額料金:2149円税込(毎月1200円のポイントが付くため実質949円)+有料作品視聴料。無料お試し期間:初回31日間(期間中に解約手続きをしないと自動的に会員となり月額料金が発生する)。

ツタヤTV

大手レンタルビデオチェーン・TSUTAYAが運営する公式のサービスで、動画配信サービスのTSUTAYA TVとネット宅配サービス( DVDやBD・CD)を自宅に郵送してもらって観るレンタルサービスのTSUTAYA DISCASの2つに分かれています。

auビデオパス

KDDI(au)と沖縄セルラーが運営するau回線契約者限定の動画配信サービス。

auユーザー限定の超おトクに映画を見られる動画配信サービス! で、auビデオパスでしか見られない作品や追加料金がかかる作品もある。

月額料金:
1)見放題プラン 月額562円 : さまざまなジャンルの話題作が月額562円!新作1本無料。
2)個別課金(レンタル制) 作品ごとに課金 見放題プラン加入ナシでも利用可能 ※15歳以下利用不可。

※個別課金は、作品をレンタルする度に料金を支払います。レンタル料金は旧作200円~新作500円程度です。

dTV

dTVはNTTドコモが運営する定額の動画見放題サービスです。

月額料金: 540円+有料作品視聴料。
視聴内容: 見放題作品と有料作品があり、合わせて100,000本程度。

1)BeeTV(dTVのオリジナルコンテンツ(dTVが独自に作った作品の意味)の動画がみれる。
2)完全キャリアフリーで、ドコモのスマホ・タブレット契約者以外の人も視聴できる。
3)ドコモのひかりTVを契約している場合は、ひかりTVチューナーでもdTVを観れる。

無料お試し期間: 31日間(31日以内の解約なら月額料金は不要)。
画質:SD,HD、4K。

※月額料金は2017年10月現在のものです。

ズートピア のレビュー

人間愛と云うか、人のかかえる深いテーマを、美しいアニメーションと、可愛らしい動物たちをつかって描いていると思う。
子供も大人も楽しめる良質の映画でしたよー。 

映画では、人間の歴史のように動物達も長い間に進化し、高度な文明を持つようになった世界が舞台となっていると思いますねー。
つまりはヒトの進化・歴史を、哺乳類である動物に置き換えてみせた、そして娯楽性をいれて多くの人達が楽しめるようにしたんですね、きっと。

人種差別の愚かさなんかが込められているんだと思うけど、説教じみた表現も無く、綺麗な映像と、謎ときの流れに惹きこまれました。
 
アカデミックに云えば、映画であれ、なんであれ、人が創造するものは、人が今日までに経験したことから蓄積してきた知識や工夫が源になっているんですね。
それ以外の何ものでもない!ということですね。

人が経験から得た知識・工夫する能力は「心」と云われますが、この「心」人工知能には持たすことが出来ないですよね。
なぜなら、人工知能は人によってプログラミングされた産物ですから、人が作るプログラムは自分で未知の経験を積むことができないのですから。

人間が進化した現在の有りようを動物に置き換ええて見せているとは云え、よく考えられた質の高い映画だと思いました。

タイトルである「ズートピア」は肉食動物と草食動物が共存する巨大都市ですが、「動物が造り上げた都市」として大小様々な種類の動物が暮らせるよう細かな設定が作られていましたよ。

擬人化された動物の登場人物が、スマートフォンを使い自動車を運転する・・・なんざー、まさに現在の姿ですよね。
それに、えっーとおもうような、脱税とか、免許センター、、朝夕の交通渋滞といったようなものも登場し、まさに現実味を帯びた現在の人間社会のすがたです。

さらに、肉食動物と草食動物が共に暮らす大都会ズートピアは、”気候や暮らす動物のために12の地域に分けられている”という設定なんかは、動物園の世界であり、地球上で様々な人々が暮らす国々の姿でもあります。
つまり人は人でしかありえなくて、どんなに擬人化しても人の発想でしかないといことですねー。

ズートピア のネタバレふう感想と解説など

思った以上に力が入って(苦笑)、かなりネタバレしちゃいましたー!。
でも多分、視聴されるぶんには支障にならないと思うので、サーっと流しちゃってください( お願い )。

物語は、こうですよー。
田舎町に暮らす少女ジュディは、「よりよい世界を作りたい」とウサギ初の警察官を目指していますが、両親を含めた周囲はこれに否定的でしたねー。
しかし15年後、彼女は警察学校を首席で卒業するんですぞー、そして大都会ズートピアで警察官となります。

ジュディの所属課で、肉食動物ばかり14人が行方不明となる事件が発生しますが、ウサギでは史上初の警察官になったジュディは、周囲から、いつまでたっても半人前扱いで、事件の捜査ではなく駐車違反の取締を命じられていますわ。

そんな中、ジュディのでしゃばった言動が署長の怒りをかい、24時間以内に、肉食動物の行方不明事件を解決しろ!、失敗したらクビにする!と云われ、ジュディは行方不明事件の捜査を任されますのや。
ジュディは、キツネの詐欺師ニックの協力を得て捜査をはじめますぞ・・・。

そおー、キツネの詐欺師ニックですがねー、ジュディが気の毒にー!と思って助けたやつなんですよー。

それはこうです、ゾウの店で巨大アイスキャンディーの販売を拒否されるキツネの親子ニックとフィニックを見かけます。
2人の気の毒な姿を見たジュディは店を説得し、キツネの親子はアイスキャンディーを買うことが出来、親子からも感謝されるんです。
ところが、実は、キツネは親子ではなくてねー、アイスを転売して金儲けする詐欺師コンビだったんですよー。
以来、ジュディとニックは仲良くしていて、ジュディの相棒でもあるんです。

行方不明になったライオンのハートなど14人の肉食動物が、野生に還り狂暴化したり、肉食動物に対し差別的な発言がでてきたり、「肉食動物は、乱暴で危険」、
「草食動物は、おとなしく優しい」とか・・・。
 さまざまな紆余曲折をむかえながら、、夢を信じる新米警察官のウサギ、ジュディと、キツネの詐欺師ニックが、肉食動物凶暴化事件を無事解決していきますぞー。

ズートピア の主な俳優さん・声優さん

 wikipediaから抜粋し加筆しています。
ちょーっと、ネタバレがありますからねー!、

ジュディ・ホップス役は ジニファー・グッドウィンさん、 声優さんは 上戸彩さん
アナウサギの女性でズートピア初のウサギの新米警察官。
故郷では両親と275匹の兄弟と共に暮らしていた、両親からはジュージューと呼ばれる。
幼い頃からズートピアで警察官として働くことを夢見ており、当時からいじめっ子のギデオン・グレイにも立ち向かう勇敢さを見せる。
警察ではぞんざいな扱いを受けるが、どんな仕事でも努力を欠かさない。
勤務中は録音能があるニンジン型のペンを持ち歩き、ニックやベルウェザーの発言を録音して捜査に役立てる。
また、上京時に両親からもらったキツネよけスプレーも持ち歩いていたが、記者会見でのトラブルの際にニックに指摘され、絶縁される理由の一つとなる。

ニック・ワイルド役は  ジェイソン・ベイトマンさん、 声優は 森川智之さん
アカギツネの男性で32歳、フィニックと手を組み、15ドルの巨大アイスを溶かして2ドルの小さなアイスとして転売することを生業とする詐欺師で、ズートピアのあらゆる情報に精通する。アイスの転売は12歳の頃から毎日200ドルを稼ぐと言い張るが、納税申告書にそれを記さず、脱税としてジュディに尻尾を掴まれたため、その発言を録音したニンジン型のペンを手に入れるべくジュディの捜査に協力することとなる。

ボゴ署長役は イドリス・エルバさん、 声優さんは 三宅健太
アフリカ水牛の男性でズートピア警察署署長で、常に威圧的な態度を取るが、市長と副市長には頭が上がらない様子を見せる。
最初は望まず配属されてきたジュディをぞんざいに扱い、駐車違反の取締ばかりをやらせた上、ニックと初めて顔を合わせたときは、他のズートピアの住民と同じくキツネに対する偏見を持って接していたが、連続行方不明事件が解決された後は態度を改める。

ベンジャミン・クロウハウザー役は ネイト・トレンスさん、 声優は 高橋茂雄さん
チーターの男性でズートピア警察署の受付担当。

マクホーン役は マーク・ライノ・スミスさん、   声優は 遠藤純一さん
クロサイの男性でズートピア警察署の警察官。
朝礼の場ではジュディの隣に座っていて他の署員と同様にジュディのことをぞんざいに扱う向きがあり、デューク追跡の時も「お前には無理だ!」と叫んでいた。

ズートピア警察学校の教官 役は トリシア・カンニングハムさん  声優は 田村聖子さん
ホッキョクグマの女性で言葉遣いは辛辣で、警察学校ではジュディの失敗に「命はない!」と叱責していたが、後に彼女の猛特訓の積み重ねに感銘を受ける。

レオドア・ライオンハート市長役は J. K. シモンズさん   声優は 玄田哲章さん
ライオンの男性でズートピア市長ですねー。
「誰でも何にでもなれる」というズートピアのスローガンを作った張本人で、ズートピアが楽園であることの維持を第一に考え、種に関係なく警察官になれるプログラムを立てたのも彼である。その初の卒業生としてジュディを市中心部へ配属するが、署長のボゴはそれを快く思っていなかった。
肉食動物の住民が次々と凶暴化した時は、住民に不安を与えないように、また肉食動物である自身の信用低下を避けるために彼らを監禁していたが、結果的にそれが行方不明事件とみなされ、事件の黒幕として容疑をかけられてしまうんだ。

ドーン・ベルウェザー副市長役は  ジェニー・スレイトさん  声優は 竹内順子さん
ヒツジの女性でズートピア副市長の役職を与えられているが、実態はライオンハートの秘書で、まともな部屋は与えられず、いつも忙しくこき使われている。
ジュディを「小さな動物の誇り」と讃え、何かと気遣ってみせるが、実際はライオンハートを始め、少数派ながら自らを虐げる肉食動物に対して恨みを募らせていた。それが高じてダグ達を利用し、「夜の遠吠え」の毒で肉食動物を凶暴化させ、ズートピアの住民に肉食動物を排斥するよう仕向けていた。
それが連続行方不明事件の元凶であり、ジュディにそれを暴かれたことで逮捕される。

スチュー・ホップス役は ドン・レイクさん  声優は  大川透さん
ジュディの父親でバニーバロウでニンジンなどの栽培をしている。
畑に虫除けとして植える青い花「ミドニカンパムホリシシアス」に動物を凶暴化させる毒が入っていることをジュディに教えるんですぞー。

ボニー・ホップス役は ボニー・ハントさん  声優は 佐々木優子さん
ジュディの母親で夫と同様、ジュディが上京することを不安に感じ、途中で退職して帰郷した時も気を遣う。

ギデオン・グレイ役は フィル・ジョンストンさん、  声優は 武田幸史さん
アカギツネの男性でジュディからはフルネームで呼ばれている。
ジュディが幼い頃はバニーバロウのガキ大将で、ジュディの頬に爪を立てて傷を負わせる程であったが、成人後は改心し、ジュディと再会したときに深く謝罪する。
バニーバロウでパイ職人として働いており、ジュディの両親が営む店にもお菓子を卸している。
ミドニカンパムホリシシアスという花の俗称が「夜の遠吠え」であることをジュディに伝え、彼女が再びズートピアに戻るきっかけを作る。

フィニック役は トミー・タイニー・リスターさん、  声優は 白熊寛嗣さん
フェネックの男性で映画では名前は明かされない。
ニックの共犯者で相棒だが、口が悪く普段からバンの中で暮らし「仕事」の時もニックを助手席に乗せ自分が運転している。

フラッシュ役は レイモンド・パーシさん、  声優は 村治学さん
ミユビナマケモノの男性で免許センターの職員で、ニックの親友である。
ジュディとニックがヤックスから得たナンバープレート番号を元に自動車の所有者を割り出し、情報提供をする。言動から動作まで何もかもスロースペースで行い、昼に免許センターを訪れたジュディ達が帰る頃には夜になっていたほどである。

エミット・オッタートン(Emmitt Otterton)
カナダカワウソの男性で花屋を経営しており、妻と2人の子供がいる。
ズートピアの連続行方不明事件の被害者のひとりであったが、ニックから買ったアイスを手にしているところを監視カメラに捉えられたのが捜査開始のきっかけとなる。

デューク・ウィーゼルトン役は アラン・テュディックさん  声優は 多田野曜平さん
イイズナの男性で口が悪く、海賊版DVDで生計を立てている。
球根を花屋から盗み、ジュディに逮捕されるが、後にその球根が「夜の遠吠え」であり、タグに高額で売るために盗んだことが判明する。

ミスター・ビッグ役は モーリス・ラマーシュさん  声優は 山路和弘さん
トガリネズミの男性でリムジン会社を保有しており、ニックも「ツンドラタウンの闇のボスとして恐れていた。
手下に複数のホッキョクグマを付けており、邸宅でのシーンやエンディングでは、彼らのうち最も背が高い手下の手に載せられた椅子に座って登場する。
エミットやニックのようなビジネスパートナーは家族同然としてホームパーティーに招くなど手厚くもてなすが、自らを侮辱したものや裏切ったものとは絶縁したり、「氷漬け」にするなど残酷な対応をする。
娘の結婚式の日にリムジンに忍び込んだニックとジュディも氷漬けにしようとするが、ジュディが娘の命の恩人と知り、捜査に協力する。
これねー、あの映画・「ゴッドファーザー」のヴィト・コルレオーネ(マーロン・ブランドが演じていましたねー)を元にしたキャラクターですよー。

ヤックス役はトミー・チョンさん  声優は 丸山壮史さん
ヤクの男性で劇中で名前は明かされないが、ナチュリストクラブのオーナーである。
「動物は自然が一番」と常に裸でおり、体も洗わず、いつも周囲にハエをたからせている。

オッタートン夫人役は オクタヴィア・スペンサーさん  声優は 根本圭子さん
カナダカワウソで行方不明となったエミット・オッタートンの妻で、度々ズートピア警察署を訪れては署長ボゴへの面会を要求していた。

フルー・フルー役は リー・レイサムさん  声優は 近藤 唯さん
ミスター・ビッグの娘でリトル・ローデンシアでデュークが蹴り飛ばしたドーナツのモニュメントの下敷きになりかけたところをジュディに助けられ、後にニックとジュディがミスター・ビッグの制裁から逃れるきっかけとなる。
 
ガゼル役は シャキーラさん  声優はDream Amiさん
美しき実力派ポップスターのガゼルで、ジュディが上京する際に聴いているのは彼女の楽曲である。ズートピアで肉食動物の排斥運動が起きたときは、中立の立場でテレビのインタビューに答えていた。

マッジ・ハニー・バジャー役は ケイティ・ロウズさん  声優は 槇原 千夏さん
ラーテルの女性医師で、日本語吹替版では単に「ドクター」と呼ばれ、スタッフロールでは「秘密施設の医師」である。
イオンハートから住民が凶暴化する原因を究明するよう迫られ、生物学的要素が原因にあることを示唆する。

マンチャス役は ジェシー・コーティさん  声優は 河本邦弘さん
ブラックジャガーの男性でミスター・ビッグが経営するリムジン会社の運転手。

ジェリー・ジャンボウ・ジュニア役は ジョン・ディマジオさん  声優は 遠藤純一さん
アフリカゾウの男性でアイスクリーム店経営者である。
ニックにアイスキャンディーの販売を拒否するが、ジュディから調理の際に鼻にカバーを付けていないなど、衛生状態を指摘されますぞー。

ダグ役は リッチ・ムーアさん  声優は 岩城泰司さん
ヒツジの男性で地下鉄の廃駅にある廃車体を研究室とし、そこで「夜の遠吠え」を球根から育て、その花から動物を凶暴化させる毒薬を作っている。
手下にウールターとジェシーという2匹のヒツジがいる。

ピーター・ムースブリッジ役は ピーター・マンスブリッジさん  声優さんは無し
ニュースキャスターのヘラジカの男性で、一部の国ではオリジナルキャラクターに変更されており、日本ではタヌキ(後述)、ブラジルではジャガー、オーストラリア・ニュージーランドではコアラ、中国ではジャイアントパンダとなっている。

アパートの大家役は ジョシー・トリニダッドさん  声優は 込山順子さん
ココノオビアルマジロの老婆で、ジュディが住むアパート「グランド・センザンコウ」の大家。

バッキー・オリックス=アントラーソン/プロンク・オリックス=アントラーソン役は バイロン・ハワードさん  声優は 白熊寛嗣さん
バッキーはクーズーで角が曲がっており、プロンクはオリックスで角がまっすぐ。
アパートでジュディの部屋の隣室に同居している二人の男性。

プリシラ役は クリステン・ベルさん  声優は 近藤唯さん
免許センター職員のナマケモノで、フラッシュの女性同僚。

アングリームース役は メリッサ・グッドウィン・シェパードさん  声優は 厚切りジェイソンさん
パーキングメーターがわずか30秒オーバーしただけで駐禁を取られ、ジュディに文句を言う男性

あとがき

ディズニーのアニメ作品は好きです、スタジオジブリの作品も同じように好きですよ。
このアニメは、人種的な差別・偏見のおろかさを訴えていたんだろうか。
綺麗な映像で表現されていて、説教じみていないのが良かったなー。

-洋画, アニメ

Copyright© 動画配信のすゝめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.