Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

無料で新作動画を見る方法を掲載中!

動画配信のすゝめ

洋画 アニメ

シング 映画 吹き替え 声優日本のレビューとネタバレふう解説・感想

更新日:

今日はー、生ビールと飛行機撮りも大好きなトリヤンです。

笑わすキッズのアニメ“SING シング”の無料視聴方法を紹介いしますぞー。

U-NEXTでは有料で540円ですが、無料で合法的に安全に視聴するにはU-NEXTの”31日間無料お試し”に無料登録すれば、直ぐに貰える600円分の入会特典を使うと無料で視聴できます!。

TSUTAYA DISCAS/TSUTYA TVからもBlu-ray・DVDのレンタルと販売及び動画が配信されています。

この記事は下記のようにしておりますので、ご参考にどうぞ!

はじめに

 このごろは、ピストルや機関銃・刃物なんかの武器を手に、やたらと大声でわめきちらし危機をあおったりする、暴力・ゾンビやエロ・グロの映画に食傷気味です。

この映画の様に、静かで心持も良く楽しめるものがいいですわー、気持ちも落ち着いてホントにホッコリます。

映画”SING/シング” の動画視聴と配信元はこちら!

“映画”SING/シング” の字幕・吹替え版を配信するサイトは、
次の4社ですよ(2017年11月現在の配信情報です)。

●U-NEXT/ 無料登録特典で無料視聴可能
●TSUTAYA DISCAS/ 無料視聴可能
●dTV / 標準:400円、HD:500円
●auビデオパス/ ホームペイジで確認してください

インターネットにつながっているパソコン、タブレット、スマホ、テレビで観たいときに観たい作品が視聴できますし、動画配信サービスを外出先で楽しみたいなら、自宅のWiFiであらかじめスマホやタブレットに動画をダウンロードしておける「オフライン再生」も可能な配信元も有ります。ウイルス感染の心配も無く合法的に安全に視聴できて、無料お試し期間(2週間〜1ヶ月)があって途中解約もできます。

U-NEXT

4万作品が月額料金2149円税込で見放題!さらに毎月200円分のポイントがもらえるし、有料の新作とか旧作も12万作品が楽しめるんです!月額料金:2149円税込(毎月1200円のポイントが付くため実質949円)+有料作品視聴料。無料お試し期間:初回31日間(期間中に解約手続きをしないと自動的に会員となり月額料金が発生する)。

ツタヤTV

大手レンタルビデオチェーン・TSUTAYAが運営する公式のサービスで、動画配信サービスのTSUTAYA TVとネット宅配サービス( DVDやBD・CD)を自宅に郵送してもらって観るレンタルサービスのTSUTAYA DISCASの2つに分かれています。

auビデオパス

KDDI(au)と沖縄セルラーが運営するau回線契約者限定の動画配信サービス。

auユーザー限定の超おトクに映画を見られる動画配信サービス! で、auビデオパスでしか見られない作品や追加料金がかかる作品もある。

月額料金:
1)見放題プラン 月額562円 : さまざまなジャンルの話題作が月額562円!新作1本無料。
2)個別課金(レンタル制) 作品ごとに課金 見放題プラン加入ナシでも利用可能 ※15歳以下利用不可。

※個別課金は、作品をレンタルする度に料金を支払います。レンタル料金は旧作200円~新作500円程度です。

dTV

dTVはNTTドコモが運営する定額の動画見放題サービスです。

月額料金: 540円+有料作品視聴料。
視聴内容: 見放題作品と有料作品があり、合わせて100,000本程度。

1)BeeTV(dTVのオリジナルコンテンツ(dTVが独自に作った作品の意味)の動画がみれる。
2)完全キャリアフリーで、ドコモのスマホ・タブレット契約者以外の人も視聴できる。
3)ドコモのひかりTVを契約している場合は、ひかりTVチューナーでもdTVを観れる。

無料お試し期間: 31日間(31日以内の解約なら月額料金は不要)。
画質:SD,HD、4K。

月額料金は2017年11月現在のものです
また配信打ち切りになるサイトも有りますから視聴の際は最新情報をご確認くださいね

”映画SING/シング” のレビュー・感想

倒産寸前の劇場に、かつての栄光を取り戻したいと願う、劇場主のコアラのバスターが開催した、世界最高の歌のオーディションが物語の始まりですわー。 

25匹の子供の世話と、無気力な夫を抱え、自分の人生を取り戻したいと一念発起した母ブタのロジータ。
歌唱力抜群だがシャイなゾウとか。

父親の盗賊稼業を手伝いつつ、歌手を夢見るゴリラのジョニーなど、皆んな、私達の日常の様に、わけありな生き方をしている者たちですわー。

でもねー、自分たちの才能を観て欲しい!日頃のモヤモヤから開放されたい!一時でも自分らしい時間・自由な時間を持ちたい!・・・、そんな共通の目的をもっている者たちが、共通の目的を実現させるために、共に劇場の舞台にたつのです。

それは、お互いに強い絆で結ばれていくことになるんですねー・・・。

 この映画は、今の社会で孤独を感じて生きている人達も、共通の目的をもつ者同士がで集まれば友達同士になり、やがて強い絆で結ばれていく・・・、
当たり前のことを知らせてくれているように思いましたよー

まず、行動を起こす!、このことの大切さを知らせてくれているように思いましたよー。

日本語声優さんも、歌を唄っていて・・・上手い!!。

観る者の心をわしづかみにし、日頃のストレスも忘れる非日常の時間でした!。

ゴッシごしと脳の洗濯ができましたぞー

”映画SING/シング” のネタバレふう解説

 ちーとばかし気弱な劇場主のコアラが主人公です。

親の金で手にした憬れの劇場ですが、給料もまともに払えず、電気も水道も隣から盗んで、何とか、しのいでいますわー。

 窮すれば鈍するではないけどねー・・・。

起死回生をせんとイカン!と毎日考えておるんですがねー・・・そうそう簡単にはイカンのが世の常ですわねー。

 そこで思いついたのが、賞金付の大がかりな歌のオーディション開催ですわー。
オーディションに合格した人( この場合は動物さん )たちと、夢のような舞台を作りあげ話題作りをして、劇場を復興させる計画です。

 開催したオーディションには、多彩な才能をもった者たちが、それぞれに舞台で輝こうと奮闘しますぞー・・・ココが!見せ場ですわー!!。

観てて、画面にくぎ付けみたいな・・・惹きこまれます。

だけど劇場主のコアラは、ホタルイカを泳がそうと舞台を巨大水槽に改造したけど重量オーバーで床の水槽に亀裂が走り、やがてものすごい勢いで水が流れ出し劇場は濁流に呑まれ水没し、完全に崩壊しますぞー、劇場も自宅も失ったバスターは意気消沈しますわー・・・。

でもでも、希望を・夢を捨てなければ、善の行いに徹すれば幸運はむこうからやって来ますねー・・・。

関連資料

1)主な俳優さんと声優さん

  この資料は主にWikipediaから抜粋したものを編集して掲載しております。
 役がらを書きましたので、すこしネタバレ!!かも・・・です!!。

バスター・ムーン(Buster Moon)
   声 - マシュー・マコノヒー(内村光良〈ウッチャンナンチャン〉)
 コアラの男性でムーン劇場の支配人である。
6歳の頃に洗車屋を営む父に連れて行ってもらった劇場でナナの演技に惚れ、宇宙飛行士の夢を捨てて父の援助で劇場を購入し住み込みますわー。
しかし、目玉となる演目も打ち出せず、給料や劇場の維持費の支払い、銀行への返済もままならないほどの経営難に陥っていますわー。

ミーナ(Meena)
  声 - トリー・ケリー(MISIA)
 ゾウの少女で、祖父や母からは歌の実力を認められているが、極度の恥ずかしがり屋でオーディションでも失敗してしまうんだなー。
そこで、祖父や母に背中を押される形でムーンと交渉して舞台係を務めることとなりますのやー。
普段からヘッドホンで音楽を聴きながら歩いたり、歌を唄ったりしているが、バスターの計画に意見を云う常識派でもあるんだなー。

アッシュ(Ash)
  声 - スカーレット・ヨハンソン(長澤まさみ)
 ヤマアラシの少女で、彼氏のランスとパンクロックのバンドを組んでいてアッシュはサブボーカルですわ。
気分が盛り上がるとリードボーカルのランスの歌が、モー、掻き消えるほどの歌声で目立ってしまいましよー・・・。
参加したオーディションではアッシュのみ合格したもんですから、それが原因になって、ランスに浮気をされてしまうんだー。
ムーンからはティーンエイジャーの年相応らしいポップを歌うよう指示されるんだけど、もともとパンクロッカーだからねー、本人は納得できないでいますぞー。
ランスの浮気が発覚した後は、その悲しみを振り切るため曲作りを始めますよー。

ジョニー(Johnny)
  声 - タロン・エガートン(大橋卓弥〈スキマスイッチ〉)
 ゴリラの少年です、父は盗賊団の親分ビッグ・ダディだわー、勿論、父のあとを継ぐつもりなどない。
ステージでは、ピアノでの弾き語りをするようムーンに指示されるが、「もう何年も弾いてない」と話していることから経験はある模様ですぞー。
父からは、いずれあとを継ぐのだから、そろそろ大きな仕事を!、と、逃走車の運転手を任されるます。
ところが、待機中にステージの練習へ行った結果、父達の盗賊団は逃走に失敗し逮捕されちゃいますわー。
刑務所に面会にいったジョニーは父から絶縁を宣言されてしまいます。
 でも、ムーンが自身を「生まれながらの歌手」と評価していることを知り、ピアノの練習に専念すしますぞー。

グンター(Gunter)
  声 - ニック・クロール(英語版)(斎藤司〈トレンディエンジェル〉)
ブタの男性ですよー、オーディションではレディー・ガガの「バッド・ロマンス」を披露しますがねーあえなく落選ですわー。
ムーンから、ロジータとペアをくむ様に云われますよー。
ピチピチのレオタード姿での踊りは、えーですよー。

マイク(Mike)
  声 - セス・マクファーレン(山寺宏一)
ネズミの男性です、ストリートミュージシャンとして生計を立てており、音楽院出身ということもあって演奏・歌唱共にプロ並みですよ。
ただねー、自分より大きい生き物に対してコンプレックスをもっていますからねー、通行人から受け取ったチップが気に入らなければすぐに癇癪を起こす変わり者ですわー。
女性ネズミにはモテるようです。

ロジータ(Rosita)
  声 - リース・ウィザースプーン(坂本真綾)
 ブタの主婦ですわー、普段から夫のノーマンや25人の子供の世話に手を焼いておりますぞー。
見た目のインパクトがないので、ムーンからグンターとペアーを組まされるますが、グンターのようにダンスがうまく踊れず苦悩しとります・・・。

ミス・クローリー(Miss. Crawly)
  声 - ガース・ジェニングス(田中真弓)
 年齢200歳のイグアナの老婆ですわー、ムーン劇場の事務員ですが度々トラブルを起こす困ったオバハンです。

エディ(Eddie)
  声 - ジョン・C・ライリー(宮野真守)
 ヒツジの男性でムーンの友人ですわー金持ちの息子ですぞー。
自立させようとする親から、自宅の離れに部屋を与えられていますが・・・あまり上手くはいっていない。

ナナ・ヌードルマン(Nana Noodleman)
  声 - ジェニファー・サンダース(英語版) (声) / ジェニファー・ハドソン (歌)(大地真央)
 ヒツジの老婆でエディの祖母ですよー。
90歳を超えているらしいが・・・かつては大物舞台女優として活躍しており、ムーンが劇場支配人を志すきっかけとなったオバサン。

ランス
  声 - ベック・ベネット(英語版)(谷山紀章)
 アッシュの彼氏でアッシュとバンドを組んでいて、自らも曲を書き、リードボーカルを担当していますよー。

ビッグ・ダディ
  声 - ピーター・セラフィノウィッツ(英語版)(石塚運昇)
 盗賊団を率いるジョニーの父親だー、ギャング団は全員が白ウサギの覆面を被って行動しとります・・・なぜか・・・。
刑務所の窓の格子を引っ張って外すほどの怪力をもつ一方で、警察から逃げ劇場へ向かう車から、ビルへ飛び移るなどの軽業師でもありますぞー。

ベティ
  声 - タラ・ストロング(水樹奈々)
ランスの新しい相方ですわー。

カエル3人組
  声 - (柿原徹也〈カイ〉、村瀬歩〈ハウィー〉、木村昴〈リッキー〉)
 オーディションに合格した33組ですねー。
その後リハーサル中に仲間同士でモメて参加を取りやめることに・・・。

ウサギ3人組
  声 - (重本ことり、佐倉綾音、辻美優)
白ウサギが1人、茶色ウサギが2人という構成ですわー。

ダニエル
  声 - (河口恭吾)
 オーディションに参加したキリンの青年です、ジョニーと同じソロ部門のオーディションを受けました。
合格したのはダニエルだったが首が長いせいで合格の声が聞こえず、らちが明かないとムーンは合格を取り消してジョニーが繰り上げで合格になるんだ。

リチャード
  声 - (MCニガリa.k.a 赤い稲妻)
 オーディションに参加していたバイソンで、クレイジー・タウンの「バタフライ」を披露しましたねー。
結果発表に緊張してオシッコが止まらず、足元にいたレイを踏んでずけてしまったんだねー・・・。

ワニ
  声 - (Rude-α)
オーディション参加者で、ロボットダンスが得意でデジタル・アンダーグラウンドの「ハンプティ・ダンス」を披露したねー。

レイ
  声 - (宮野真守)
 オーディションに参加していたカタツムリですわー。
緊張してオシッコが止まらないリチャードに踏まれてしまうんですわー、謝るリチャードの手によって外へ連れ出されます。
その後、回復したようでリチャードと共に公演を見に来ている場面が有ります・・・。

ミーナの祖父
  声 - ジェイ・ファロー (手塚秀彰)
ミーナの祖母
  声 - ラレイン・ニューマン(英語版)(巴菁子)
ミーナの母
  声 - レスリー・ジョーンズ(くじら)

ノーマン
  声 - ニック・オファーマン(奈良徹)
 ロジータの夫。仕事は多忙なのか育児はロジータに任せており、彼女への愛や労いの言葉も社交辞令と化している。

ボス熊
  声 - ジム・カミングス(三宅健太)

ジュディス
  声 - リー・パールマン(鶏冠井美智子)
 リャマの女性。銀行員であり、バスターに貸付金の返済を迫る。

ボブ
  声 - ビル・ファーマー
ニュースレポーターを務めるイヌの男性。オーディションと公演の模様をレポートする。

スタン
  声 - アダム・バックストン(英語版)
バリー
  声 - エドガー・ライト

Kip Casey
  声 - Chris Renaud
 眼鏡をかけているネコの男性ですわー、リハーサルで崩壊した劇場前からニュースレポートをしておりましたねー。

キューティーズ(The Q-Teez)
 女性レッサーパンダ5人のユニットであわー。
原宿の女の子達ですがねー、日本人でしょー!なーんか英会話が怪しいですよー。
オーディションには落ちたんですが、なぜか劇場へ練習しに通い詰めています。
カエル3人組など、脱落者が出た際にバスターが補欠合格にしようと交渉しとるんです・・・。

   以上です、最後までお読みいただき有り難うございます感謝です。

-洋画, アニメ

Copyright© 動画配信のすゝめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.